Dr.Kのヘルスケア情報局
健康の維持増進、パフォーマンスアップのサポート
ホーム / メディア紹介 /

【抗生物質の功罪】

【抗生物質の功罪】

by 宮崎 光史

こんにちは!

ヘルスコンサルタント

宮崎 光史です。

1年前のFacebook投稿のシェアです。

結腸憩室炎の一部を対象に

した研究では、抗生物質を

使用した群が治りが悪かった、

と言う報告の紹介でした。

インフルエンザは勿論、

風邪については

・ウイルス原因説

・成人は細菌原因が実は多いはず

と意見が分かれます。

自分の免疫力を超える様な

感染症には抗生物質の力を

借りることは必要かと

思いますが、自分の身体に

必要な腸内細菌を始めとする

常在菌へのダメージがある

という事を理解した、

十分なアフターケアが必要

であることを理解して

使用しましょう。

そして、最後の手段を

使う前に、身体にある

免疫力、自然治癒力を

最大限にする様に

意識、努力することで、

使わずに治す可能性を

上げることも出来ます。

【Dr.宮崎光史】

公式LINE@を始めました!!

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

登録者限定のお得な情報もあるかも⁉︎

是非、LINEで友達になりましょう!

今なら、ワンポイント健康アドバイス

を受け付けております。

LINE@登録後、メッセージにて

お悩みをお送り下さい!

順番に対応させて頂きます。

(人数が多くなり次第、予告なく終了します)

【Dr.宮崎光史 LINE@登録】

▷https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

※ ID検索は @vid2220y

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です