「週一回の運動習慣」

運動習慣って、なかなか
続けるの難しいですよね。
しかし、朗報があります。

週に何度か20~30分程度の
軽い運動をする人達と、
週末にまとめて
少し高い強度の運動をする人達、
どちらも運動習慣のない人よりも
死亡率が30%低かったそうです。
特に心血管系に限ると40%、
癌に関連する死亡リスクも
18%低かったとか。
しかも、頻度によって
効果に差は無かったそうです。

続きを読む

「卵は食べるべき?食べないべき?」

以前はコレステロール値を
上げるから、食べるなら
黄身は捨てて白身だけとか、
食べない方が良いとか、
1日1個までとか、
色々言われていました。

しかし、記事にある様に、
最近では食事中と血中の
コレステロール値は相関
しない、と日本でも
話題になりました。

動物性食品を食べない
と言う主義の方以外は
卵を食事に取り入れる
と良さそうですね。

https://hbol.jp/129298

自然派医師 本間 真二郎先生の

blogです。

「糖質制限は今すぐやめましょう!」
ってありますね。
ヤッター!
ドーナツやケーキ、丼飯も粉物も
腸内環境の為には必要!
気にせず食ってイイんだー!

違いますからね。
しっかりblogまたは本間先生の
facebook投稿を読んで下さい。

続きを読む

「自問力」

杉岡 充爾先生の投稿記事で
知り、購入して読了。

丁度良いタイミングで
紹介記事が。

人間は日常生活の中で
数知れず自問自答を
繰り返しているとのこと。
問題に直面した時に、
5つの問いかけを意識的に
行うことで、自然と解決に。

続きを読む

「食べる力」を奪う『医療界の不都合な真実』

消化器外科では、術後早期の
経口摂取を重視していますが、
実際この様な医療のチカラで
栄養投与され生かされている
高齢者は数多いです。

そういう方々へのCVポートや
胃瘻と言った栄養投与経路の
作成依頼も多くあります。

認知症が先か経口投与の
機会を奪うのが先かは
様々でしょうが、
少なくとも意識がしっかり
している方に関しては、
嚥下訓練を行いながら、
なるべく経口摂取が
出来る様な努力をしている
ことも御理解下さい。

続きを読む

「体に負担をかけない食習慣」

記事内で紹介されている本では
「50代から」となっていますが、
特に年齢に関係なく意識すべき
ことが紹介されている様です。

1「空腹でない限り、食べない」
2「腹八分目を守る」
3「食べる順番を守る」

シンプルですが、
確かに効果的です。
出来ることから
始めてみませんか?

http://diamond.jp/articles/-/117351?display=b

「発酵食品のもの凄いパワー!」

腸内環境を整えるのに、

下記の記事の様な
プロバイオティクス(有用な微生物)
が多く含まれる発酵食品は
極めて有効です。

腸内細菌叢のバランスを
整えることで、多くの
慢性症状が改善すると
言う報告もあります。

続きを読む