Dr.Kのヘルスケア情報局
健康の維持増進、パフォーマンスアップのサポート
ホーム / ヘルスコンサルタント /

【健康的な買い物が出来る場所】

【健康的な買い物が出来る場所】

by 宮崎 光史

こんにちは!



ヘルスドクター

健康実践支援専門医師

宮崎 光史です。



・無農薬

・添加物不使用

・グルテンフリー

・カゼインフリー

・レクチンフリー

・牧草飼育

・無投薬飼育/養殖

・平飼い

などなど。



健康に良いとされるモノは

残念ながら手に入りにくい。



庶民が買いにくいモノを

健康をネタに煽ってる

だけなんじゃね?

と思う方もいるでしょう。



しかし、どこに行っても

手軽に早く安く、

そして美味しく感じるモノは

残念ながら食べる人の

健康を考えられて

作られてはいません。



健康的なイメージのある

商品ですら人工甘味料や

食品添加物が使われて

いたりします。



また、人によっては

・グルテンフリー

・カゼインフリー

・レクチンフリー

・糖質オフ

と言う食事が好ましい。



しかし、生産業者や

加工販売業者には

糖質(砂糖、炭水化物)は

安価に作れ保存性も高く、

添加物により様々な風味を

つけて外見も多様性を

持たせられるので、

なんともオイシイもの。



生鮮食材も

「糖度が高い」

「苦味やエグ味が少ない」

モノが、

消費者が好むとして

交配や遺伝子組換により

創り出されています。



しかし、

本来身体に必要な栄養素は

苦味やエグ味の源である

「ファイトケミカル」や

ビタミン・ミネラルです。



そして

高い糖度の源は「果糖」であり

異性化糖なども含めて、

現代人の多くの健康問題に

関わっていると言われています。



近年健康への注目も高くなり、

一部スーパーでは

「オーガニック」「有機」

と言うコーナーを常設してますが、

慣行栽培やケージ飼い、穀物飼育

などの商品と比べると高価であり

萎れたり賞味期限間近となったモノが

格安コーナーに並んで叩き売り

されるのも珍しくありません。



別に良いでは無いか?

と思うでしょうが、

鮮度の落ちた野菜には、

「硝酸態窒素」と言う

海外では乳幼児死の原因として

規制されている物質が

増えていたりするのです。



例え良いモノであっても

安く売られるモノは

それなりの理由があります。



そんなこと言ってたら、

何も買えないし食べられない!



と言う声が聞こえてきそうです。



本当でしょうか?



砂糖とデンプンまみれの

大量な食事やお菓子、

清涼飲料水の代わりに

良質なモノを適量にすると

実はそれほど高価になりません。



コンビニ商品やファーストフードを

「多少不健康」程度の意識で

何の対策もせずに食べ続けるのは、

「自分で将来の病気を育てている」

と言っても過言ではないです。



でも、どんなモノが良いのか

どんなモノが良くないのか

よく分からない方もいます。



そして、

いまはネット社会です。



自分で何が良いのかを勉強し、

意識の高い生産者を探し求め

直接仕入れなくても、

意識の高いバイヤーさんが

セレクトしたものを

ネット販売をして下さってる

ところもあります。



ヘルスコーチ仲間である

川田さんは、千葉県松戸市に

本社を持つオーガニックスーパーを

経営しながら、来店出来ない

方々の為にオンラインストアも

開設してくれました。



松戸に行けない方も、

そうでない方も、

是非覗いてみてください。



普通のスーパーでは

手に入らないモノが

たくさんありますよ!



ココを見ながら

健康について考える、

なんてのも良いかも知れません。

ココシーズンズ|オーガニック・オンラインショップ

千葉県松戸市にあるオーガニックスーパー クランデールで取り扱っている商品──無添加、ショートニング・マーガリン未使用、てんさい糖を使用したクッキー。国産のうるち米を使ったお煎餅。化学調味料無添加のポテトチップス。乳化剤未使用のチョコレートなど、国産原料にこだわった、安心・安全なお菓子を中心に販売するオンラインマーケット。

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です