未分類

カロリー神話

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

ダイエットとカロリー
切っても切り離せません、
と言うイメージの方は
多いかと思います。

実際、この様な記事を
ご覧になることも
多いのでは無いでしょうか?

脂肪1kgを落とすには何kcalの消費が必要か【美容のギモン】

「Men’s Beauty」(小学館)は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。コンテンツの柱となるのは、「スキンケア」「ヘアケア」「ヘルスケア」。自分を美しく、カッコよく見せるための美容のみならず、人生を豊かにするための美容を啓蒙します。もっと、男、前へ。

では、カロリーと言う概念が
どの様に成り立っているか
御存知でしょうか?

カロリー神話

昨年もBlogにて書きましたが、
http://www.miyazakikohji.com/calorie-myth/

摂取カロリー=含まれる3大栄養素の完全燃焼時の熱量

三大栄養素である
蛋白質、脂質、炭水化物を完全燃焼させると、
・蛋白質:4kcal/g
・脂質:9kcal/g
・炭水化物:4kcal/g
と言う熱量が発生します。

これを元に、食材に含まれる栄養素から
食材の完全燃焼時に発生する熱量を算出したのが
「食事のカロリー」です。

「カロリーメーター」と言う機械で
完全燃焼させることでも計測出来ます。

しかしこれらのカロリー、
生体内の化学反応については
全く考慮されていません。

例えば、
蛋白質→アミノ酸→身体の蛋白質
として消化吸収し栄養が利用されても
1g辺り4kcalとして計算されます。
H20とCO2になってないのに。

実際の生体内では、もっと複雑に
酵素やホルモン、腸内細菌
が消化吸収過程には絡んできます。

しかも、蛋白質、脂質、炭水化物
を消化する力は人によって異なり、
消化しきれない場合も多いです。

ですので、材料の異なる料理の
カロリーの多い少ないを比べる
と言うことに、実はあまり意味は
ありません。

強いて言えば、食べた量が
多いか少ないかを比べる程度。
であれば、料理の重量を比較
しても問題無さそうです。

消費カロリー=単なる酸素消費量

そして、運動においては
・温度や湿度、気圧が管理された個室で計測する「直接的熱量測定」
・マスクで口と鼻を覆って呼気を測定する「間接的熱量測定」
がありますが、測定しやすいということで、
ほとんどは簡便な「間接的熱量測定」を採用しています。

人が1リットルの酸素を消費すると
4.82kCalの熱量が放出されるので、
酸素1リットルの消費につき、約5kCal
として計算されます。

空気中の酸素濃度は21%なので、
単位時間あたりの呼気を測定することに
よって酸素摂取量が分かり、
ジョギングや水泳などの運動から、
掃除や洗濯といった日常的な活動に
いたるまでの消費カロリーが算出できます。

しかし、直接法で管理している温度、湿度、気圧が
測定環境によりかなり変わることから、
環境要因による誤差が大きい測定法
とされています。

摂取カロリー1kcal≠消費カロリー1kcal

 

そして、食事のカロリーと
運動のカロリーを同列に語る
のもまた意味がありません。

摂取した計算上のカロリーの
本当に何%が血肉となり、
エネルギー源として蓄えられている
のかを算出する方法は2018年時点で
存在しません。

そして、間接的熱量測定による
酸素消費量が本当に運動強度や
脂肪燃焼と同じ意味を持つのか、
と言うとこれもかなり疑問があります。

そもそも、
ケトン体をエネルギー源にするのか
ブドウ糖・グリコーゲンをエネルギー源
にするのかでも体内の化学反応経路は
変わるはすですので、
ガソリンエンジンを動力として
動く様々な機械の燃費を比較する
のとはわけが違うのです。

と言うのが現状です。

カロリーが約に立つのは
・同じ食事を食べた時の量の比較
・同じ運動をした時の身体負荷の比較
くらいだと個人的には思っています。

おにぎり一個で○○の運動に相当
などの比較は、意味が無いと言うことです。

じゃあどうすればよいのか?

では、どうすればよいのでしょうか?

食べるものについては、
カロリー(≒量)は気にせずに、
質を気にする様にしましょう。
そして、血糖値を安定させる
と言う意識がとても大切です。

自分の活動量、筋肉量にあった
糖質摂取量にとどめ、
良質な蛋白質、脂質とともに
良質な野菜をしっかり食べること。

運動については、
消費カロリーを気にするよりも
活性酸素対策や関節への負担対策
をしっかり意識しましょう。

これらを意識しないと、
体内の老化が進行するとともに、
将来関節や腱を痛めて、
日常生活すらままならなく
なることがあります。

正しい知識を持てば、
あやしい情報に踊らされずに
済みますよ。

モナリザ症候群って!?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

日本人の肥満者の7割が
「モナリザ症候群」と言う
新しい概念に当てはまるのだとか。

食べていないのに太る!肥満者の7割が陥る「モナリザ症候群」の恐怖

食べ過ぎているわけでもないのに太ってしまう……体質や加齢のせいと諦める前に疑うべきなのが、肥満者の7割が陥る「モナリザ症候群」だ。「モナリザ症候群」の原因は、自律神経にあるという。カロリー制限や運動だけではなく、自律神経を整えることが、ダイエット成功の秘訣になるかもしれない。

Most Obesity kNown Are Low In Sypathetic Activity
(肥満者の大多数は交感神経の働きが衰えている)
の略語、MONALISAだそう。
有名な絵画とは無関係とは言え、
提唱者はおそらくモナリザに
しようと頑張ったんでしょう。(笑)

太っている人の多くが、
交感神経の働きが衰えている
と言うことから、
自律神経のバランスを良くすれば
肥満が解消出来るかも、と言う
ことなんですが…。

コレって、糖尿病の原因が
活動量、筋肉量に見合わない
糖分、糖質の摂り過ぎにあるのに
それには手を付けずに
インスリンやインスリン受容体
などを刺激するクスリで対処する
こととなんら変わりないですね。

新たに色々な疾患概念を創ることは
もちろん有益な場合もありますが、
何故自律神経のバランスが悪く
なるのか、を考える必要があります。

「食べ過ぎている訳では無い」
と言うことから、糖質は推奨量の
カロリー換算60%食べている
のかも知れません。

とすると、活動量や筋肉量と比較して
糖質を摂り過ぎてしまい、過剰な
果糖、ブドウ糖が中性脂肪に変換
されている可能性があります。

もしかしたら、軽く
・カロリー制限
・脂質制限
をしているかもしれません。

そして、糖質過剰かつエネルギー/栄養不足
の状態では、自律神経のバランスが
崩れるのも仕方ない状況です。

食生活や運動習慣を変えずに
自律神経のバランスを整える、
極端な話、
・交感神経を刺激する薬剤
・副交感神経を抑制する薬剤
を使ったら本当に痩せるのか?

と言うことですが、おそらく
効果はほとんど無いのでは、
と思います。

むしろ、自律神経を無理やり
調整することによる障害が
出てきそうに思います。

では、どの様にすれば良いのでしょう?

いままでの記事で何度も書いてますが、
甘い物、炭水化物を減らし、
緑黄色野菜、良質な蛋白質や脂質を
カロリーは大目なくらいしっかり摂り、
適切な負荷と頻度の運動をする
ことで余分な体脂肪も落ちますし、
自律神経のバランスも改善される
のでは無いかと思います。

もちろん、精神的ストレスの
対策も必要ですけどね。

究極の食事とは?

こんにちは!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

巷に健康、アンチエイジングや
様々なダイエットについての情報が
氾濫しています。

「健康への不安」を持つ方が多く、
人々の関心も高いと言うことも
あるかと思います。

全く正反対の内容だったり
極端な内容だったりすると
一体どうすれば良いのか、
わからなくなりますよね。

 

そう言う方にピッタリの本が4月13日に出ました。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の
内科学助教授をされている津川 友介先生の最新作。
世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
です。

「はじめに」に記されている言葉が
自分がまさに感じていることでした。
少し長いですが引用させて頂きます。

 

「人間は食べたものでできている。
何を食べ、何を食べないかは
全ての人が日々実行している小さな「選択」である。

今日のお昼何を食べようかと考えているとき、
夕ごはんの献立を考えている とき、
何を判断材料にしているだろうか。

私たちは、それこそ数時間ごとに、
何を口にするのか、選択を迫られ続けている。

もちろん一度の食事の選択によって
病気になったり健康になったりすることはない。

しかし、毎日の小さな選択は、
確実にあなたを病気から遠ざけたり、近づけたりしている。
その自覚はあるだろうか。

タバコを吸っている 人のように、
少なからず自分の健康にとって
悪いことをしている自覚があるならば、
病気になったとしてまだ納得できるかもしれない。

ただ日々の食事に関してはそうではないだろう。

多くの人は、食事に関する選択 が
自らの健康にとってプラスになるのかマイナスになるのか、
漠然としたイメージしか持っていないのではないだろうか。

正しい情報がないために知らず知らずのうちに
病気に近づいてしまうような選択を積み重ね、
何十年後に脳梗塞やがんになってはじめてそれを自覚する。

それではあまりに不幸ではないか。
そういった人を一人でも減らしたい、
多くの人に自分の意志で健康になるか、
それとも病気になるかを
選択する力を持っていただきたい。」

これは、自分がヘルスコンサルタントとして
働きたいと思った、まさにその想いと同じ。

そして、津川先生は万人に当てはまる究極の解として
「究極の食事」を提案しているわけではありません。

医療政策学者・医師として日々活動されている中で
先生自身が科学的裏付けがあると判断したものを
紹介して下さっており、それを理解した上で
どの様に行動するかは読者次第、としているのです。

・医師・栄養士がただしいとは限らない
・省庁が出す「○○ガイドライン」も関係団体の
 ロビイングにより科学的根拠と関係無い内容のこともある

と言うことで、まずは科学的根拠に基づいた
「病気にならずに長く生きられる可能性を高める食事」
とはどの様なものかを提示されています。

そして、いわゆる「ダイエット」については
ハーバード公衆衛生大学院の研究者達の
「摂取するカロリーの『量』以上に『質』が重要」
と言う結論を紹介し、
「やせる為の食事」≒「病気予防や長寿の為の食事」
であることも示されています。

目次の内容を御紹介すると

第1章 日本人が勘違いしがちな健康常識
 1 科学的根拠にもとづく本当に体に良い食事
 2 食品に含まれる「成分」に惑わされるな
第2章 体に良いという科学的根拠がある食べ物
 1 オリーブオイルやナッツは脳卒中やがんのリスクを下げる 
 2 果物は糖尿病を予防するが、フルーツジュースは糖尿病のリスクを上げる
 3 魚は心筋梗塞や乳がんのリスクを下げる 
第3章 体に悪いという科学的根拠がある食べ物
 1 「白い炭水化物」は体に悪い
 2 牛肉、豚肉、ソーセージやハムは健康に悪い
特別編 病気の人、子ども、妊婦にとっての「究極の食事」

自分の知識を整理し裏付けのある知識を確認する
と言う意味でも読む価値がありますし、
健康などの情報に触れる前の基礎知識、羅針盤
として読まれることも良いかと思います。

世に出ている健康情報としては
極めて中立的な内容ではありますが、
人が書く以上、津川先生の主観的な判断も
もちろん入っていますし、
先生のその判断の仕方も一般の方が
氾濫している情報に触れた際の
見本になると思います。

 

個人的に改めて衝撃だったのが
「白米は摂取量に応じて糖尿病リスクが上がる」
と言うコホート研究の結論でした。
「食べすぎなければ良い」
と言うモノでは無いのです。
※1日1時間以上の肉体労働をする人、
 アスリートについては有意差が
 無かったとのことです。

「白米=主食」と言うマインドセットを
変える必要があると言うことです。
病気予防、長寿と言う健康を目指す
のであれば。

津川先生は、
・玄米
・大皿一杯の野菜
を主食とすることを
提案されています。

 

津川先生の考える「究極の食事」は

・白い炭水化物(小麦粉、白米、砂糖、その他でんぷん質)
・赤い肉(
牛肉、豚肉、羊肉など)
・加工肉(ハム、ソーセージなど)
避けることに加え、

① 野菜と果物
②魚
③茶色い炭水化物(雑穀類)
④オリーブオイル
⑤ナッツ類
の摂取量を増やす

と言うものです。
※病気を有している患者さんについては
 病気別に注意することが更に加わります。

食事制限をゆるめて良いのは、
食が細くなってきた高齢者。
低栄養になるよりは、肉や炭水化物を
ほどほどにでも摂る方が長生きに
なるという考え方もある、と言う
ことの様です。

 

そして、津川先生によると
本当に健康になるための第一歩は

① テレビなどのメディアの健康情報
② 本屋で売られている「健康本」
③日本語で書かれたインターネットの情報
の3つはあまり信用しないこと

だとか。

テレビ、「健康 本」、インターネットの健康 情報は
有益な情報を届けてあげようという善意のもとで
情報を提供しているのではなく、
健康にはみんな興味があるので、マーケティングツール
として使えば 高い視聴率や売り上げを達成できる、
というマインドセットで作られているから
だとのこと。

日本語情報の質をあげる為に、
まだまだ頑張らないといけませんね。

 

そして、津川先生がオススメしているのが
「英語で検索すること」
もちろん英語サイトにも怪しい情報はあるが、
日本語ほどひどい状況では無いとか。

 

気になった方は、是非読んでみて下さい。

出来ることから、始めてみませんか?

AGEsってご存知ですか?

こんにちは!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

AGEsとは終末糖化産物の略ですが、
老化や病気の原因になるとして
注目されています。

実は怖い「体の糖化」老化を早め病を招く糖化物質《AGEs》蓄積を防ぐには【予防医療の最前線】

「AGEs」(エージス、エイジス)という言葉を、耳にしたことはありませんか? 「AGEs」とは「終末糖化産物」の略称で、体内のたんぱく質がブドウ糖と結合して変性したものです(この反応を「糖化反応」と呼びます)。加齢によってこの物質が蓄積することから,age(エイジ、加齢)にちなんで”AGE”または”AGEs”と名付けられました(※1)。 …

以前、このBlog記事でも取り上げましたので、
お時間のある方は是非お読み頂ければ幸いです。

「AGEについて考える日」

 

AGEsは体内でどの様な影響があるのでしょうか?

AGEsは蛋白質と糖が結合してできるので、
体内の蛋白質が存在する部分に異常が現れます。

例えば、人体の蛋白質の1/3は「コラーゲン」ですが、
実はこのコラーゲンは10種類以上の種類があり、
骨や皮膚、軟骨、血管など全身に存在します。

また、筋肉を構成する「エラスチン」というのも
体内の蛋白質として重要です。

筋肉は体を構成する骨格筋のみならず、
胃腸や血管・尿管の太さを調整する
平滑筋として内臓に広く分布しています。

このように、全身に蛋白質が存在しているため、
AGEsの蓄積によって、
骨折、皮膚のたるみ・シワ、筋力低下、
臓器機能障害、アルツハイマー病など加齢性疾患、
など全身に影響が現れる要因とされています。

 

どの様な対策が取れるのでしょうか?

1.食事からのAGEs摂取を可能な限り避ける
2.酸化ストレスを減らす
3.腎機能を維持する
と言うことが大切だと言われています。

焼く、揚げるなどの
調理や保存の過程において
蛋白質と糖が反応してAGEsが形成
されますので、その様な調理をしたものを
常食しない様に気をつけましょう。
http://www.miyazakikohji.com/boilled_meat_is_useful_for-_antiaging%E3%80%90/

 

加えて、血糖値の乱高下を避ける
こともとても大切になります。
ですので、低GI食品
(厳密には低GLの方が良い指標ですが)
を意識して摂取し、血糖値の変化を
なるべく小さくすることが大切です。

 

そして、AGEsが出来てすぐは
可逆的だと言われていますが、
そこに酸化ストレスが加わると
もとに戻れない不可逆的な変化に
なってしまうと言われています。

ですので、
・抗酸化物質をしっかり摂る
・精神的なストレスケアを習慣化する
・過剰な運動で酸化ストレスを増やさない
と言うことが大切になります。

出来ることから、始めてみませんか?

「心肺蘇生」出来ますか?

こんにちは!

 

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

4月4日に大相撲の土俵上で心肺停止に
なった市長に観客の女性看護師が行い
話題になった心肺蘇生法。

 

その出来事をキッカケに、
漫画家もされている医師が
Twitter上で心肺蘇生法を
イラストとともに紹介された
ことが話題になっています。

あなたの目の前で誰かが倒れたら…。医師兼マンガ家が心臓マッサージ方法を図解

「誰でもできることが大事」

 

コレは一般人向けの心肺蘇生法。

 

専門職向けのモノと何が違うか?
呼吸確認に脈拍確認が加わり、
人工呼吸が心臓マッサージに加わります。

 

・感染症の危険や吐物などで汚染されている際に
 人工呼吸への抵抗感があること

・慣れない脈拍確認で判断できないこともあること

・心臓マッサージで胸郭圧迫をすることで、
 多少ながらも呼吸補助になること

・人工呼吸に躊躇するよりも
 一刻も早い心臓マッサージの開始が
 救命率向上に重要であること

などから、一般人向けの心肺蘇生法では
この記事にある様な形になっています。

 

アンパンマンマーチを頭の中で流しながら
心肺蘇生を行うと言うのは
自分も救命センターにて教わりました。

 

心肺蘇生とアンパンマン。
あまりに不釣り合いにも思えますが、
正義の味方、みんなのヒーロー。

 

是非皆さんもイメージとして
記憶しておいて下さい。

 

胸郭圧迫の強さとリズムが
とても大切なんです。

 

胸郭圧迫は、4-5cm沈むくらい。
かなり強い力です。
途中で肋骨が折れる感触がする
こともあるくらいですが、
やむを得ませんので、
気にせず続けましょう。

 

そして、最初に人を呼ぶ
救急/消防センターへ連絡
することを忘れずに。

 

そして、救急隊が到着するまで
複数人で交代しながら
続けましょう。

 

助けられる命は助けられる様に、
知識と行動力が大切です。

 

心肺蘇生法に自信が無ければ、
その様な場面に遭遇した際に
連絡係や記録係をすることで
貢献することも良いかと思います。

AEDと言う機械を探してくる、
説明を読みながら装着する、
と言ったことなら出来るかも
知れません。

 

出来ることから始めてみませんか?

「○○の為の食事とは?」

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

カロリー制限と老化

10年以上前になりますが、
過去最大規模の「カロリー制限」
の効果を調べる臨床試験が、
アメリカにて行われたそうです。
https://wired.jp/2018/04/04/will-cutting-calories/

若くて健康と判定されたボランティア
数十人の参加者の摂取カロリーを25%減らし、
週1回様々な検査を受けると言うことを
2年間続けたとのこと。

摂取カロリーを20−25%制限
することで、様々な生物の
老化が抑制され寿命が延びた
と言う報告は1930年代の半ばから、
酵母菌、ミミズ、マウス、サル等
の動物実験にて為されてきました。

そして、この研究でもカロリー制限
についての効果については、
はっきりした答えは出てない様です。

 

カロリー制限にて代謝が速度が
遅くなり、活性酸素などの影響が
少なくなると言う説もありますが、
カロリーにだけ執着しても無意味です。

 

「環境汚染のひどい地域の労働者が
カロリー摂取量を減らせば、汚染物質から
身を守る為に極めて有効でしょう。」
と言う米国立老化研究所の研究室長の
言葉が紹介されていますが、
カロリー制限よりも前にもっとすべきことが
あるのでは無いかと思うのはおかしいでしょうか?

 

もし本当にカロリー制限だけで
老化を抑えられ長寿になるのであれば、
極端な話、アフリカやバングラデシュ、
インドの貧困層などの方が
より若々しく高寿命でなければ
いけませんよね。

 

そもそもカロリーとは?

食材のカロリーとは、
・蛋白質
・脂質
・炭水化物
が含まれる量から、それぞれを完全燃焼した際の
熱量をカロリーと言う単位で記載したものです。

これは、栄養について考える際には
あまり意味が無いことが分かっています。
ですので「カロリー神話」と言う言葉もあります。
過去のBlog記事ですが、気になる方は
是非御一読頂ければ幸いです。
http://www.miyazakikohji.com/calorie-myth/

 

食事として摂取したモノを
生命体は完全燃焼させてエネルギーを
得ているわけではありません。

蛋白質→ペプチド、アミノ酸
炭水化物→ブドウ糖、果糖
へと消化は行いますが、
水(H20)と二酸化炭素(CO2)にするのが
目的では無く、そこから日々入れ替わる
体細胞や必要な化学物質を再構成する
のに利用されるのです。

それには、消化率も影響しますし、
それぞれの人の身体の状態で
どの様な物質がどれだけ必要かに
よっても、再構成に要する材料は
異なってくることはおわかり頂けるかと
思います。

 

「病気予防、アンチエイジング、長寿の為の食事」

では、カロリーに着目せず
どの様な食事を取れば良いのでしょうか?

実は、これは予防医学研究にて
答えがある程度出ています。

・抗炎症作用
・抗酸化作用
・消化力(蛋白質、脂質、炭水化物)
・腸内細菌叢の内容(菌株の多様性、バランス)
がとても大切だと言うことです。

糖質制限やパレオダイエット等が
身体に合う方は、それらの食事を
やや高カロリー気味に摂っても
適正な運動を併用するとで、
体脂肪を増加させずに
より動きやすい身体になった
と言う報告も多いです。

一方、極端ではありますが、
一日青汁一杯のみと言う
カロリーだけで考えると
明らかに足りないはずの食事量で
健康的に暮らしていると言う
人も実際います。

 

御本人の消化力とそれを補助する
腸内細菌叢のバランスに合った
食事内容と量にすることが
とても大切だと思います。

 

あなたの食事はなんのため?

そして、日々の食事を何を目的に
しているのかもとても重要になります。

「すぐには悪影響が出ないモノであれば
添加物を使って便利で味覚神経を刺激して
くれるのであれば積極的に食べたい。
その結果、老化や認知症、病気になっても
楽しく自由気ままに生きることが一番」
と言う方は、現代の食事環境にあるものを
特に何も意識せずに自分の好き嫌いと言う
感覚だけで食べていけば良いかと思います。

そもそも、その様な方はこの様な文章を
そもそも読まれていないとは思いますが。

「自分にはやりたいことが沢山あり、
その為には全ての基盤となっている健康を
大切にし、病気 や老化を避けられる方法が
あるのであれば、可能な範囲でそれを
取り入れていきたい」
と言う方であれば、
上記に書いた様なことを意識して頂き、
可能な範囲で実践することが大切です。

そしてそのやり方も色々あります。
・食事は完全に無農薬、無化学薬品(添加物も含む)の手作りのみ
・出来る限りは無農薬や無添加に気をつけ、デトックスにも気をつける
・とりあえずサプリメントを飲む
などなど。

 

本気で健康習慣を取り入れたい、
と言う方は、個別面談申込より
お申し込み下さい。

 

【ヒポクラテス式野菜スープ】

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

今回は、
いしぐろクリニック院長
石黒栄紀先生の記事。

【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)

続きを読む

2017年、何をやりますか?

こんにちは!

 

ヘルスコンサルタント、宮崎 光史です。

 

あと約2週間で今年も終わりですね。

自分にとっては、病院勤務をやめ

ヘルスコンサルタントとしての

道を歩み始めた記念すべき年でした。

 

このBlogやFacebookでの

健康情報の提供を続けて

来られたのも、日々お読み

頂いている皆様のおかげと

思っております。

 

来年以降も、

もっともっと皆様に

役立てて頂ける様な情報を

提供させて頂くとともに、

より多くの方々の人生を

より良いモノにさせて頂く

お手伝いを続けていきたい

と思っております。

 

2018年の目標設定などを

やられている方、

2017年の総括をされている方、

などおられるかと思います。

 

しかし、あとまだ2週間ある、

と言うのもまだ事実。

 

と言うことで、

あなたはこの残された2017年

何をやりますか?

 

自分は、年始に予定をしている

イベントに向けた学びや準備を

やっているので、それを

出来る限り形にしたいと

思っています!

 

案内を楽しみにお待ち下さい!

 

Dr.宮崎光史】

公式LINE@を始めました!!

 

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

 

登録者限定のお得な情報もあるかも⁉︎

 

是非、LINEで友達になりましょう!

今なら、ワンポイント健康アドバイス

を受け付けております。

 

LINE@登録後、メッセージにて

お悩みをお送り下さい!

順番に対応させて頂きます。

(人数が多くなり次第、予告なく終了します)

 

Dr.宮崎光史 LINE@登録】

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

ID検索は @vid2220y

映画『Forks over Knives」

映画「Forks over Knives」

にてコリン・キャンベル博士と
一緒に出演されていた外科医、
コールドウェル・B・エセルスティン博士の
息子さん、リップ・エセルスティンさんの
TEDでの講演の紹介記事です。

消防士として活躍され、
同僚の脂質異常症、動脈硬化を
父親より教わったプラントベースの
食事法で改善させた経験をもとに
The Engine 2 dietとして
広めることになりました。

肉体的に過酷な消防士でも
プラントベースの食事法で
体力を維持しながら健康に
なれる、と言う事実。

是非、一読をお勧めします。

http://logmi.jp/27504?pg=1

「ミルトン・エリクソン」

こんにちは。

ヘルスコンサルタント、宮崎 光史です。

 

ミルトン・エリクソン
と言う人物を御存知でしょうか?

催眠療法家として知られる、
アメリカの精神科医の先生です。

 

いわゆる古典的な催眠とは異なる方法で、
個々の患者毎に異なるアプローチで
行う催眠療法は、「魔術師」とも称される
ほどの名人芸だったそうです。

 

彼の場合は、17歳時にポリオに罹患、
目以外の全てが麻痺状態になった
経験があり、自力で麻痺を克服する
と言う凄まじい経験と、回復過程で
家族の行動や言動の観察をすることで
超人的な観察力を身に着けたことが
大きく影響しているとされています。

 

さらに、「失音楽症」と言う障害も
あったことで、メロディーを理解出来ない
と言うことから逆に相手の呼吸や抑揚への
異常な観察力を培う一因となった
とも言われています。

 

「催眠」とは、
「トランス状態」あるいは「変性意識状態」
に相手を誘導することで、普段は顕在意識に
隠れて認識されない潜在意識を表面化、認識
することで、治療や人生の問題解決に
利用する方法のことです。

 

古典的な催眠術は、テレビなどで有名な
紐で吊るしたコインや水晶などを振り子の
様に揺らしながらそれを見つめたり、
言語による誘導をしながら変性意識状態に
人を誘導していきます。

 

エリクソン先生の素晴らしいところは、
その様な道具を使わずに、
普通の会話の中で、自由に催眠誘導を
行ったことです。

 

催眠術は基本は他人からの誘導により
行われることが多いですが、
実はこれを自分で意識的にやることが
可能なのです。

 

いわゆる「自己催眠」と言われますが、
「瞑想」や「自律訓練法」と言う様な
方法を用いて変性意識状態になり、
その状態をうまく利用して、
問題解決やリラクゼーションを
行う方法です。

 

最近、GoogleのSIYプログラムや
マインドフルネス、などと
言ったことが注目されていますが、
それも恐らく同じことを目指しています。

 

これをマスターすれば、
お金儲け、人間関係構築、恋愛、
肉体的運動、健康管理、
などのパフォーマンスを自在に
コントロール出来る様になります。

 

そして、自己催眠、自律訓練法は
独習は不可能とされています。
ですので、良い導師と言うか、
指導者に直接教えてもらうことが
必要になります。

 

と言うのも、
トランス状態に入る感覚を
文字や映像で説明することが
不可能であり、
意識を集中することが逆効果に
なってしまうなどのコツも
独習ではなかなか理解が難しい
のです。

 

自分は、運良く素晴らしい導師に
教えて頂く機会に恵まれ、
マスターに向けて練習をスタート
しました。どれくらいかかるのかは
人それぞれと言うことで、
焦らずにやって行こうと思っています。

 

出来れば、指導出来るくらいになり、
今提供している食事法、デトックス法に
自己催眠法を加えられたら最高、
と思っております。
 

—-
体験セッションの御案内
—-
病気では無いが体調がスッキリしない
最近パフォーマンスが悪いと感じて
いらっしゃる起業家、経営者の方々へ
本気で体調やパフォーマンスを
改善させる為の体験セッションを
行っております!
 
blog内「体験セッション申し込み」を
御確認頂き、フォームよりお申し込み下さい。
Facebookメッセージでの問い合わせや
申し込みも受け付けております。