「糖質制限ダイエットの『落とし穴』」

  • LINEで送る

糖質制限の先駆者であり、
高尾病院理事長の江部 康二先生
の新刊「江部康二の糖質制限革命」
の紹介記事。

糖質=主食のみ制限、
と言う勘違いから、
低脂肪低蛋白の食事を続け、
「糖質制限は頭がふらふらする」
「糖質制限はやせすぎる」
「糖質制限は低血糖になる」
→「やはり糖質は無いとダメ」
と言ったことになる方
意外と多いです。

糖質制限をした時には、
良質な蛋白質と脂質を
摂取しないと、身体は
筋肉を分解してエネルギーを
産生し始めてしまいます。

その為、糖質制限をしている
つもりがカロリー制限食に
なり、脂肪も蛋白質も不足、
栄養失調状態になっている。
それを「糖質制限の所為」
にしてしまっているのです。

それを防ぐ為に、糖質制限時
ω3不飽和脂肪酸、蛋白質を
意識して摂る必要があります。
厳密にはω6不飽和脂肪酸も
必須脂肪酸なのですが、
こちらは意識せずとも
現代社会では摂り過ぎに
なっていますので、
減らす様に意識しましょう。

 

ただ、動物性食品に偏り過ぎると
体内環境が酸性に偏ったり、
抗酸化物質が不足しがちになります。
ビタミン・ミネラル・フィトケミカル
の豊富な野菜も意識して摂る
ことがとても大切です。
 

同様にブームになっている
完全無欠コーヒー
bulletproof coffee
ですが、これも勘違いが多いです。

「バターを入れたコーヒー」
を飲めば痩せる、身体に良い。
と言うところだけ取り入れ、
糖質タップリの食事を続けながら
バター入りコーヒーを
飲んで、効果が無い!
となっている方々です。

これは、Dave Asprey氏が
bulletproof diet
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事術
にて紹介されているモノ。

・カビ毒の心配の無い有機栽培コーヒー
・牧草牛無塩バター
・MCT(中鎖脂肪酸)オイルまたはエクストラバージンココナツオイル
をミキサーでしっかりミセル状に
したモノを紹介されている様な
食事、運動を行いながら
摂取することで効果がある
と言うものです。

勿論、糖質制限をしている方が
理解してそれを取り入れるのは
とても良いかと思いますが、
こう言うダイエットや健康の
情報は、一部分を切り取って
紹介されることが多く、
注意が必要です。

誤ったやり方では効果が出ない
ばかりか、悪影響となることも
多いです。また、体質や体調に
より合う合わないがあります。

なるべくその情報全体を
書いてある書籍を読んで
全体像を理解した上で
取り入れることをお勧めします。

正しい知識を持ったひとに
アドバイスを受けるのも
効果的です。

http://toyokeizai.net/articles/-/168263?display=b

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメントを残す

*