「糖質制限の意味」

  • LINEで送る

新春特別キャンペーン
お申込みの皆様、有難う御座います。
またまた皆様の疑問点の
共有になります。
長文ですみません。(^◇^;)

多くの皆様が混乱されていることに
「糖質制限」の意味があります。

現代社会に生きる我々は、
歴史上類を見ない程、精製糖質を
過剰に摂取しています。

精製糖質とは
砂糖、小麦粉、白米、米粉など。

フスマや糠に含まれる栄養を
削ぎ落とし、ブドウ糖供給源
として以外は殆どと言って
良いほど栄養になりません。

過剰な糖質は脂肪として蓄積
されるだけでは無く、
アミノ酸を糖化、AGEsとなり
老化の一因になります。

ですので、よほど筋肉量と
身体活動量が桁違いで、
摂取した糖質を全て使いきれる
様な特殊な方で無い限り、
制限した方が良いです。

 

「玄米や全粒粉ならOK?」
と聞かれる方も多いのですが、
御自身の筋肉量、活動量に
合わせて適量を摂られるならば
OKです。いくら吸収が緩やか
とは言え、全粒粉も玄米も
中には糖質がいます。

ただし、残留農薬が糠やフスマに
多く含まれますので、自然栽培、
農薬不使用のモノを慎重に選ぶと
ともに、特に玄米については
フィチン酸がミネラル排出作用が
あるので注意しましょう。

敢えてデトックス目的に食べる
ならば良いのですが、
そうでは無い場合、浸水や乾煎り
することでフィチン酸を
不活化出来ます。

 

そして、糖質制限をして
ケトン体質になったけども、
何も効果を感じず、
むしろ筋肉は落ち、
体力も無くなってフラフラに。
自分はケトン体は合わないのか。
という方も見受けられます。

そんなことはありません。
ケトン体が合わないならば、
あなたの先祖は飢餓に全く
対応出来なかったことになります。

その様な方の場合、
糖質制限と言いながら、
食事全体を制限してしまい、
脂質と蛋白質が完全に不足し、
単なる栄養失調になっており、
ケトン体を使うのに必要な
栄養が足りていない状態に
あると考えられます。

 

十分量の色の濃い野菜と
良質な脂質と蛋白質を
十分に摂りながら、
糖質を制限することが
とても大切になります。

 

糖質が多く含まれている
根菜類は大丈夫?駄目?
と言う質問も多いです。

精製糖質を食べるよりは
遥かにマシですが、
精製糖質と一緒に根菜ばかり
が入っている様なメニューは
避けるべきと思います。

ただ、糖質以外に有用な
カロテン等の成分が含まれる
モノもあるので、摂りすぎに
気をつけながら活用しましょう。

 

胃腸が弱いからそんなに
食べられないよ、と言う場合、

野菜はジューサーにかけて
ジュースとして摂取しても
良いかと思います。

蛋白質は筋トレやダイエット用に
市販されているプロテイン等を
上手く活用しましょう。

脂質もDHAやEPA、亜麻仁油等の
サプリもありますので、
上手く活用すれば負担を減らせます。

また、胃腸の弱い方には
ビール酵母サプリメントが
有効な場合があります。

 

ただ、身体の炎症を抑える
ω3不飽和脂肪酸はとても酸化し易い
ので、亜麻仁油や荏胡麻油は
加熱しないで使う様にし、
早めに使い切りましょう。

ちなみに、
魚に含まれるEPAやDHAは
焼魚でも酸化はあまりしてない
そうですが、抽出したモノは
酸化しやすいので御注意を。

サプリの中には悪質なモノもあり
酸化していたりするモノもあるので、
選ぶ時には慎重に。

何にでも言えることですが、
変に安いモノは警戒しましょう。

 

そして、ガン等の病気の為に
糖質制限を選択する場合、
指導される先生にもよるかとは
思いますが、糖質は厳格に制限
することが重要になります。

筋肉量や体力を落とさない為に、
その分、十分量の良質な
蛋白質と脂質を摂取するとともに、
抗酸化物質、ビタミンミネラル
を十分量摂取する必要が
あると個人的には思います。

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメントを残す

*