休息

4時間睡眠は可能?

こんにちは!

 

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

 

今回は、4時間睡眠に
チャレンジしたと言う方の
記録の紹介記事です。

人は4時間睡眠でも大丈夫なのか → ある男性が「睡眠4時間に昼寝を加えた分割睡眠」を試した結果…

忙しい毎日を送っていると自由な時間を確保することが難しく、「もっと時間があったらな~」と思う人は多いのではないだろうか。睡眠を削ることが近道のような気もするが、危険な時間節約だなんてことも耳にする。それでもやっぱり時間は欲しい……。 そんな思いを抱いていた男性が、 …

 

4時間睡眠に短時間睡眠を細切れに
日中の仕事の合間に取るようにして、
慣れるまでは辛かったけれども、最終的に
目覚めも良くなり生産性が上がった。

 

と言うものですが、
睡眠は人によりある程度睡眠時間の傾向が
決まっていますので、
それを無理してもなかなか上手くいきません。

 

まずは、睡眠の質を高めることを
意識してみましょう。

【LINE@登録キャンペーン】

⭐残り2日⭐

2月1日から2月10日まで
LINE@登録キャンペーン
を開催しています。

 

健康、病気予防、
パフォーマンスアップに
興味のある方々向けの
情報発信、イベント案内
を行っております!

 

今月も登録者限定セミナー
開催予定です!

 

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

 

期間限定で登録された方に
「Dr.が教える 健康の為の基礎知識」
をPDFにてご提供させて
頂きます!

 

是非、LINEで友達になりましょう!

今なら、ワンポイント健康アドバイス
を受け付けております。

LINE@登録後、メッセージにて
お悩みをお送り下さい!

順番に対応させて頂きます。

(人数が多くなり次第、
予告なく終了します)

【Dr.宮崎光史 LINE@登録】

▷https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

※ ID検索は @vid2220y

【睡眠の質を上げる方法】

今日は!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

 

健康に関するお悩み相談、
多数頂いております。
皆さんの健康意識の高さ
を実感しております。

 

頂いたご相談の中に

・寝つきが悪い
・寝た気がしない
・眠りが浅い

等、睡眠に関係する
質問もありました。

 

自分が以前に睡眠に関して
Faebookに記載させて頂いた
記事がありますので、
共有させて頂きますね!

 

参考になれば幸いです!

 

追伸

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

「ストレスへの対応」

皆さん、こんにちは。
ヘルスコンサルタント 宮崎 光史です。

 

長寿者の多い地域、通称”Blue Zones”を
研究されている方のblogにて、
健康と長寿の為に、どの様なストレス対策を
するべきか、と言うことを紹介されています。

 
って言っても2012年3月23日の記事なんですが。
BlueZonesのメーリングリストで何故か最近
送られてきました。

 

とても簡潔にまとめられているので、
御紹介させて頂きます。

概要はFacebook投稿にあげました。
こちらのblogでは翻訳を掲載します。

実際、日中も水を意識して飲むようにし、
過剰な精製糖質は摂らない様に
してから、ストレスに強くなった様に
自分でも感じています。

皆さんも、まずは出来ることから
取り入れてみませんか?

—-
体験セッションの御案内
(この下に記事の翻訳を掲載しています)
—-
病気では無いが体調がスッキリしない。
最近、歳のせいか、パフォーマンスが悪い、
疲れやすい、などと感じている方々へ。

体調やパフォーマンスを改善し、
最期まで元気な人生を送れる様に
お手伝いをさせて頂く為の
体験セッションを行っております!
 
blog内「体験セッション申し込み」を
御確認頂き、フォームよりお申し込み下さい。
Facebookメッセージでの問い合わせや
申し込みも受け付けております。

−−
以下、記事の翻訳です。
−−

適切なストレス対策をして
健康と長寿を最大化しましょう

仕事、学校、友情、人間関係、睡眠を含むストレスは、
肉体的な苦痛をもたらし、頭痛、腹痛または背中の痛み
として現れることがあります。

ストレスは、健康な免疫系では問題なく防御できるはずの
風邪や他の病気への抵抗力を低下させる可能性があります。

カンザス州立大学のDavid Danskin博士は、
医師の診察(プライマリケア)の85%が
ストレス関連の原因によるものだと推定しています。

人生においてストレスを効果的に管理する方法を
学ぶことが重要です。あなたの寿命を延ばし、健康的になれます。

ストレス管理の第一歩は原因を特定することです。
これは、最近起こった生活でのイベントである可能性があります。
最近の転職、結婚、仕事量の増加、子供の誕生などは、
個人的ストレスの増加につながります。

時間管理能力の不足、過度の心配、効果のない対策など
原因が明白でないことがありますが、
人生におけるストレスと戦うために使用できる
いくつかの戦略があります。

ヒント1:毎日のストレス記録をつけましょう。

記録をつけることは、どれだけのストレスを受けているのか、
潜在的なストレス・トリガー、そして人生におけるストレスを
軽減する方法を特定するのに役立ちます。

ストレスの原因になったイベントや
感情的または肉体的な反応を説明するのに、
1日平均15分を要します。

時間が経つとパターンを特定することができ、
健全な人生戦略を立てるのに役立ちます。
日付と時刻を付けて、感情表現をたくさん使ってください!

追加のアドバイスが必要な場合は、
ストレス・ジャーナルを持参して
クリニック、病院を受診しましょう。

[関連性:怒りの発散は寿命を延ばす ]

 

ヒント2:過密スケジュールの場合に、「No」と言うことを学びましょう。

限界に近い状況でNoと言うことはとても有用です。
周囲の人はあなたのプライベートを尊重し、
その後に賛成または同意するときに、
あなたが時間を割いたことをより感謝する様になります。
しっかりと、でも礼儀正しくお断りしましょう。
Noと自信を持って言える様に、鏡の前で練習しましょう!

 

ヒント3:水を飲む。

驚くかもしれませんが、十分に水分補給をすることで
気分が良くなり、体が必要な栄養素を吸収できるようになります。
体はストレスに反応してホルモン、コルチゾールを産生します。
脱水は、たとえ17オンス(グラス2杯以上)のレベルでも、
体内のコルチゾール濃度を上昇させます。

 

ヒント4:よく食べる

水に加えて、食べるものに注意を払いましょう。
繊維が多く、飽和脂肪が少ない食事は、
気分に良い影響を与えます。

 

ジョン・ホプキンス大学医学部の
健康促進センター長である
ダイアン・M・ベッカー(Diane M Becker)博士は、
高脂肪高糖質食に対して警告しています。

 

ビタミンB群、特に葉酸、ビタミンB12は
うつ病を含む気分障害の予防に役立つことが
知られています。

これらのビタミンは、
果物、暗緑色の緑、豆、全粒粉、ほうれん草、
ロメインレタス、強化シリアル、魚、
乳製品などの多くの食品に含まれています。

 

Maximize Health and Longevity Using These Stress Management Strategies – Blue Zones

Stress is often referred to as the silent killer and causes many harmful, often overlooked effects, which can introduce pain and strain into your daily activities, including work, school, friendships, relationships and even sleep habits. It can result in physical suffering as well and can manifest as a headache, upset stomach or back pain.

「スタンフォード式 最高の睡眠」

前回に睡眠の質問への
回答をさせて頂きましたが、
それで良かったのかな、
と思っていたところ
見つけた書籍が
とても良かったので
御紹介させて頂きます。

 

スタンフォード大学医学部精神科教授
SCNラボ所長 西野 精治先生の著書。

最新の睡眠研究成果を分かりやすく
まとめられており、
今日から取り入れられる
睡眠改善法も提言されています。

まずはエッセンスを知り
実践してみて下さい。
出来れば書籍をお読みになり、
知識を深められれば、
質の高い睡眠を確保する
一助になるかと思いますよ!

続きを読む

「睡眠の質を良くする為には」

こんにちは!

ヘルスコンサルタント、宮崎光史です。

 

睡眠について御質問を頂きました。

睡眠についての本が何冊も

あるくらいですから、

詳しく書くとキリが無いですが、

ざっくり説明すると、

睡眠の質を改善するには、

・食習慣

・生活環境

がとても大切になってきます。

続きを読む

「最高の休息法」

ロサンゼルスにて開業されている
精神科医、久賀谷 亮先生による
マインドフルネス入門書です。
ちょうど今、予防医学の仲間達が
ハワイでやっていることが
まさにこれなのかも知れない、
と思いました。

実はしばらく積ん読状態だったんですが
内容がストーリー形式で
とても読みやすく、あっという間に読了。

皆さん、マインドフルネスって
聞いたことありますか?
・禅寺の坐禅みたいな瞑想でしょ?
・東洋かぶれの億万長者が暇つぶしにするヤツでしょ?
そう思っている方、
是非ともこの本を読んでみて下さい。

マインドフルネスは
個人の精神的な休息法と言う
だけで無く、組織や社会をも
癒すことが出来、その究極形態は
社会貢献だとか。

マインドフルネスが注目され
研究がされている背景には、

米国では
タスクオリエンティッドであること
が強く求められ、人生を通じて
「何をするのか」が強く求められる
「doingの文化」があるそうです。

一方でマインドフルネスが下敷きに
している価値観は、人生において
「どのようにあるのか」が重視される
「beingの文化」であり、
常に何かをやり続けることに疲れた
米国の人々には魅力的に写った
のだと久賀谷先生は分析されています。

米国だけで無く、我々日本人も
精神的に本当の意味で休息が出来、
自分の内面を見つめ直し、
自己を高めていけるマインドフルネスは
現代社会において強く求められる
モノと感じました。

本書の最後に久賀谷先生による
「5日間シンプル休息法」
が特別付録として付いています。
自分はまだ実践していませんが、
やってみたいと思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/4478068445/ref=tmm_pap_title_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

「妻の重症『肩こり』が治った名医の意外な治療法

ライフスタイルの問題点を洗い出し、
その解決策を提示する。
まさにこれから必要とされる
医療の姿ですね。

患者が訴える症状に対して
検査をし、異常が無いと
何もすることは無い、
というか何も出来ない。
と言うのが多くの医師の
対応だと思います。

続きを読む