「逆張り」情報に要注意

  • LINEで送る

こんにちは!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

前回投稿からちょっと
間が開いてしまいました。

「健康ブーム」と「逆張り情報」

最近、「健康ブーム」と言われており、
健康に良い情報が氾濫しています。

そして、流行として
・糖質制限
・グルテンフリー
の様な情報がメディアで
多数取り上げられたかと
思うと、
「糖質制限はいけない」
「グルテンフリーは健康を害する」
と言う様な、いわゆる「逆張り」
とでも言う様な情報が出てきます。

例えばこれらの様な情報です。
(例として挙げただけで内容を全否定するつもりはありません。)
糖質制限ダイエットの恐ろしい罠『40歳すぎたら食べないと痩せません』
健康オタクほど陥りがち!食べ物を選べなくなる『オルトレキシア』の弊害

「糖質制限ダイエット」は「食べないダイエット」
と言うイメージを持たせようとしていますが、
そもそも糖質制限ダイエットの多くは、
カロリー換算でかなり食べる食事法です。

そして、血糖値を急激に上昇/下降させる
「砂糖や精製糖質の『摂り過ぎ』」を
適正量にするとともに、血糖値の安定化
を意識しましょう、と言うものが多いです。

もちろん、特定の病気に対する治療で
行われる場合については「厳格」な
「糖質制限」が必要になります。

加えて、「オルトレキシア」の記事では
「健康オタク=偏執的」の様な
イメージを植え付けようとしています。

そして、結局記事の中で出てくる方々が主張していることは、
「バランスよく味わってしっかり噛んで食べる」
「健康を過度に気にして不健康になるな」
と言うことですが、それは別に
「健康オタク」や「糖質制限」は関係ない。

流行りの逆張りをして注目をひこうと
しているとしか思えません。

情報を見た時は、一歩下がって判断を。

もちろん、
単純にパッと出てきた情報に乗るのは愚かです。

少し前の投稿でも書きましたが、
断定的な情報は疑い、一歩下がって
冷静な判断をすることが大切です。

そうすれば、
「糖質制限は過ち」=砂糖小麦粉食べ放題天国!
「健康オタクは危険」=健康気にせず添加物食べ放題!
の様な勘違いにはならないはずです。

そして、
・砂糖小麦粉食べ放題
・健康に無頓着
と言うことが健康に良い
と言う専門家はいません。

ただ、同じものを食べるなら
感謝して楽しんで美味しく食べた
方が、精神的にも健康にも遥かに良い
と言う説はありますけどね。

「身体の機能はひとりひとり違う」

そして、この様な健康について
の情報を見た時に大切なのは、
これも以前の記事で書きましたが、
人間はひとりひとり違うと言うこと。

・腸内細菌のバランス
・消化酵素や体内代謝経路のバランス
全て個人個人で異なります。

最終的には自分に合うかどうかは
自分の身体の声を聞いて、
判断しなければならないのです。

そして、全てにおいて、極端に偏ったことは
間違っていると思って間違いはありません。

このblogの記事を読んで頂き、
気になったところから実践を
して頂いて、あなた自身に合った
・食事法
・運動法
・休息法
を是非見つけて下さい。

そして、サポートやアドバイスが
必要な場合は、「個別面談申し込み
よりお申し込み下さい。

出来ることから
始めてみませんか?

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメント

  1. monte より:

    宮崎 光史, thank you for this post. Its very inspiring.

    1. 宮崎 光史 より:

      monte
      Thank you for the comment!

コメントを残す

*