Dr.Kのヘルスケア情報局
健康の維持増進、パフォーマンスアップのサポート
ホーム / ヘルスコンサルタント /

【マウイリトリート記02】

【マウイリトリート記02】

by 宮崎 光史
こんにちは!

ヘルスドクター
健康実践支援専門医師
宮崎 光史です。

前回よりスタートした
マウイリトリート記の第2回。

マウイ島カフルイ空港から
スタートです!
空港からバスにて移動開始。
と思いきや。

まずはオーガニックスーパー
Whole Foods Marketにて
お買い物と食事をスタート。
img_4267
img_4266
オーガニック食材については
野菜、果物、ナッツ類、穀物、
肉類、魚介類などなど。
その他加工食品なども多数。

一部に気をつけないといけない
商品もありますが、殆どが
添加物や農薬、ホルモン剤や抗生剤不使用。
その品質はもちろんですが、
陳列されている野菜類の
大きさと並べている棚の
スケールの大きいこと!

ビッシリと棚に詰められた様に
並ぶオーガニック商品は
見て回るだけでも面白いです。
img_4262
Whole Foods Marketは
2017年にAmazonに買収され、
なんと米国版AmazonのPrime会員は
Whole Foods Marketのアプリの
バーコードかなにかを
レジにかざすと割引を受けられたり
するみたいです。

日本のプライム会員は対象外の様でした。
と言うかそもそもWholeFoodsMarketの
アプリがApp Storeの設定を米国にしないと
ダウンロードできないですが(^_^;)
img_4238
店内で作られた惣菜やスープ、
そして生野菜や蒸し野菜などを
自由に箱詰め出来るコーナーも。

日本を出発してから
機内食のハンバーグと目玉焼き
しか食べていなかったので、
たっぷり野菜とターキーにて
お腹を満たしました!
予定では行きにしか
Whole Foods Marketに寄らない
とのことだったので、お土産品なども
買い込む参加者も多数いましたが、
自分は滞在期間中にホテルで飲む
Kombuchaとケフィアを買いました。
img_4256
img_4516
これがKombuchaです。
と言うのは大嘘です。

これは日本で売っている昆布茶です。
Kombuchaとは全く別物です。

Kombuchaとは
かなり前に「紅茶キノコ」と言う名前で
健康ブームを起こしたモノです。

Konbchaとケフィアの写真は
なんと撮り忘れてました(^_^;)
と言うのだけでは申し訳ないので、
Kombuchaについて少々説明しましょう。

そもそも紅茶は緑茶の茶葉を発酵させた「発酵飲料」です。
そこに「ミヤコグサ真菌」と発酵を促すための砂糖を加え、
再度発酵させたのが紅茶キノコ Kombuchaです。

最も多く含まれる成分は
酢酸菌と乳酸菌の一種である
ラクトバチルス・アシドフィルスです。

酢酸菌は酢酸を産生し、酢酸はクエン酸に変化します。
クエン酸には腸内の悪玉菌とされていた
ウェルッシュ菌の増加を抑え、
腸内環境を整えることから
デトックス効果があるとされます。

また、
ラクトバチルス・アシドフィルスは
腸内を正常な酸性に保ち
悪玉菌の増殖を抑えるだけでなく、
口臭の予防までしてくれます。
Kombuchaに含まれる菌類は腸内で
ビタミンB群の産生を促進してくれます。

ビタミンB群は
炭水化物、脂質、タンパク質の代謝に
欠かせないだけではなく、
女性ホルモンの分泌に作用するため
PMSや生理痛を予防したり、
精神的に落ち着かせたりしてくれます。

その他にもビタミンB群は
エネルギー代謝にかかわっているため、
疲労軽減や脂肪燃焼の促進、
お肌のターンオーバー正常化による
シミやくすみの予防と女性に嬉しい
さまざまな役割を担っています。
また、Kombuchaには
タンパク質分解酵素の
ブロメラインやパパインも
含まれていると言われています。

蒸した肉などを
さわやかな酸味とほのかな甘みがある
Kombucha\に漬け込むことで、
柔らかな食感になるとも言われます。
さて、
これから2時間半
ハナ・ハイウェイと言われる道を
通ってリトリート開催地のハナへ
向かうわけですが、
今回はこのへんで。

延々とジャングルの中の
つづら折りになった道を
ひたすら進んでいく感じ
なのですが、写真あったかな?

手持ちの写真をまた確認して
書いていきたいと思います!

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です