「商品表示よく見ると…」

  • LINEで送る

ライザップとキリンのコラボ商品が
新発売される様ですね。

低糖質のプロテイン飲料、として
売り出す様ですが、ニュース内に
ある情報をよく見ると…。
(キリンやライザップに怨みがある
わけではありませんので誤解無き様)
蛋白質5000mg/500ml=5g/500ml
糖質1.9g/100ml=9.5g/500ml
の様ですね。

蛋白質5gって多いのかな?
と思いますよね。
食品標準成分表2010を参照すると、
牛乳や豆乳に賛否両論あるのは
ひとまず置いておいて、
【牛乳】
蛋白質6.8g/200ml=17g/500ml
炭水化物9.9g/200ml=24.75g/500ml
【豆乳】100g≒100mlと仮定
蛋白質3.6g/100g≒18g/500ml
炭水化物3.1g/100g≒15.5g/500ml
になります。

ライザップの新商品は
確かに牛乳や豆乳よりも低糖質
ではありますが、蛋白質は
かなり少ないですね。
しかもウリの蛋白質より
低糖質のはずの糖質がほぼ倍。

今回はニュース記事内の情報を
見てみましたが、普段商品を
手に取った時に、この様に
成分や原材料の表示をよく
見る様にしましょう。
1パック辺りなのか、
100g辺りなのか
100ml辺りなのか

こうやってある程度理解
した上で、買うかどうかを
判断しましょう。
しっかり理解しないで買うのは
もうやめましょう。

しっかり理解した上で買うのは
自己責任です。
しっかり理解した上で
買わないのも良いと思います。

何気なくみてた、あるいは
見もしてなかったあなた。
是非、これからは意識してみて
下さい。まずはしっかり情報を
見ることから始めれば、
疑問が出て来ると思いますので、
調べてみましょう。

出来ることから、やってみませんか?

http://news.mynavi.jp/news/2017/03/16/177/

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメントを残す

*