Dr.Kのヘルスケア情報局
セルフケアの意識を広めるとともに、健康維持増進、パフォーマンスアップをサポート
ホーム / 感染症 /

久々の再開と再会

久々の再開と再会

by 宮崎 光史

こんにちは、Dr.K(ドクターコージ)です。前回から1年以上間が空いてしまいました。
2020年4月1日に一般社団法人を立ち上げ、そちらの方に注力していた為に、こちらは休眠状態となってました。
また無理ない範囲で再開しますので、宜しく御願い致します。

昨日は昼食を食べに行くと、嬉しい再会がありました。
別の行きつけのお店で以前働いていた方が、その新店舗にて働かれていたんです。

客商売の店員さんは常にマスク着用しますので、「ご無沙汰してます」って突然声かけられて「どちら様でしたっけ?」と聞き返してしまいした。

店内はカウンター席しかなく、ペット可のテラス席も2名が精一杯の小さな店ですが、とても綺麗な内装で、意外と繁盛したのが嬉しかったです。初めて行ったんですけどね。(笑)

なんだか知ってる人がいるだけで、常連さん気分と言うか贔屓目に見てしまうのは自分だけでしょうか。

東京都は蔓延防止重点措置の対象。
桜の花も散り、白や赤のツツジが咲き始める新緑の季節ですが、
街中の人出は、以前と比べればかなり少ない印象でした。
行き交う人達も真面目にマスク着用されてますしね。

五輪開催に向けてか「蔓延防止重点措置」と言うことを始めた日本政府ですが、
流石に大阪府は増加は緩やかになったものの抑えきれず、「緊急事態宣言」を視野に入れた議論を月曜に行うと言われています。

様々な感染力が強い変異株も話題になっていますが、一般の人達がやるべきことは変わらないです。
基本的な感染対策を励行しながら、マナーを守った社会活動をしていくだけです。

【基本的な感染対策】
・トイレ利用後や食事前の手指衛生
・目や鼻に不用意に触らない
・換気の悪い環境で不特定多数と近密になる様な状況では適切にマスクを使う
と言う感じですね。

ウインドウショッピングをする際などは
入店出店を繰り返すのでマスク着用したまま
歩くのは良いとは思いますが、
本来は常にマスクを着用する必要はなく、
2m以内に家族しかいない屋外では不要ですし
運動しても呼吸が楽なマスクはしなくて良いです。

この様な基本的な対策以上に大切なのが、
身体の免疫機能を低下させないこと。

・食事
・運動
・ストレスケア
を日々意識して行うことです。

何をすれば良いのか分からないと言う方。
もちろんウェブ上の情報やさまざまな書籍で学ぶのも良いですが、
一般社団法人Wellness Life Support( https://wellnesslifesupport.or.jp )の会員になれば、オンラインコンテンツで学べます。
上級会員の方は毎月2回のオンラインセミナーでさらに深く双方向で学ぶことが出来ます。

これらはグループ制ですので個別相談は受けていません。
個別相談は別途料金が発生します。
法人の方も単回相談だけで無く、健康顧問やCWO(Chief Wellness Officer)などとしての契約も可能ですので、お気軽にご相談ください!

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です