Dr.Kのヘルスケア情報局
健康の維持増進、パフォーマンスアップのサポート
ホーム / ヘルスコンサルタント /

【マウイリトリート記08】

【マウイリトリート記08】

by 宮崎 光史
img_4443
こんにちは!

ヘルスドクター
健康実践支援専門医師
宮崎 光史です。

好評のマウイリトリート記
いよいよ帰国日を除くと最終日
6日目のスタートです!

が、マウイに来てから
初めてのRainy Morning!
恵みの雨を味わえたと言うことで、
朝の瞑想&体操も雨の芝生にて。
炭水化物やポテトは入ってないね?
と確認してオーダーした朝食。

確かに、挟んである具材には
ポテトも炭水化物も含まれてない。
けれども…。
ポテトとパンは残させて頂きました(^_^;)

堂々とノーポテト、ノーブレッド、
チェンジトゥベジタブルOK?
と言っておくべきでした。
img_4444
img_4445
微妙な晴れ間もあったんですけどね。
スコールと晴れ間の繰り返しの様な。

そして朝一番はプールでの
アクアビクスの予定だったんですが、
朝から「雨なのに大丈夫なの?」の
確認の嵐がグループメッセージにて。
「インストラクターは来るので希望者のみで」
と言う通知があり、
集合プールの変更指示もあったのですが、
結局イベントマネージャーにはキャンセル通知
が来ていたとのことで、アクアビクスは無しに。
まぁ仕方ない。
そしてDr.Mattのスイートルームへ集合し、
セミナーが行われた後、
ビーチボールが配られ、集合写真や動画撮影。

img_4450-1
img_4451-1
こんな感じで記念撮影。
その他に動画バージョンなども
しっかり撮影しております。

果たしてどんな出来栄えなのか?
そこは後日のお楽しみ…。
最後のお昼ご飯。

大切に味わいながら。
午後はココナッツ割体験の後、
まだ解決できていない悩み
について皆の前で話しながら
Dr.MattやIさんより助言を頂く
ホットシートなるものを。
img_4446
img_4448
はい、ココナッツ割体験です。

ここから青い服のお兄さんが、
手刀でエイヤ!パカっと!
と言うわけでは無く。

まずは若いココナッツの方が中身が柔らかく
成熟した茶色の物は繊維質になり種の部分も
固くなってくるとか。
来る途中の公園で買ったココナツも青かった。

で、垂直に立った釘の様な道具に皮の部分を
薄く刺しながら引き剥がしていくことを
延々と繰り返して種の周りの繊維を剥がし、
最後にキレイに残った種の部分をナタの背で
カンカン叩いていき割ると言う手順。
こんな感じですねー。
絵面的には極めて地味ですが。

他の方々は一気に深く釘状のモノを
突き刺して抜き差しならなくなる、
と言う感じでしたが、
硬い繊維質を剥がしていく
と言うコツを掴むと楽しくて。
お兄さんに
「彼はカナカ(ハワイ原住民)だね」
と言って頂けました(笑)
img_4454
せっかくなので、
繊維質の皮を剥いた種を
割るのも体験させて頂きました。

仲間が撮ってくれたんですが、
めっちゃスローモーション(笑)
(音が出るのでご注意下さい)
その後のホットシート関連については
守秘義務が発生する為、
詳細の記録はありませんし、
公表出来る様な内容はありません。

が、
自分個人について書くと、
勤務医を辞めてヘルスドクターへ
すっぱり転身したつもりだったのですが、
一気に動きすぎたのか潜在意識で
孤独感を強く感じていたことを
改めて実感することとなりました。
img_4464
最後の夕食の時には
スペシャルドリンク。

カクテル「マイタイ」が
テーブルに並びました。
そして、
昼間各自に渡されたビーチボールに
寄せ書きをしたり、
今回のリトリートの為に作られた
オリジナルTシャツに対して
Mattにコメントを書いて頂きました。
DR. KOJI!
THE MAN! THE DOCTOR!
FOREVER FRIENDS!
    ♡Dr. MATT

ステキなコメント
大切にしたいと思います。
img_4603
Taken with NightCap
最後に共有させて頂きたいのが、
Travaasaでの夜空です。

夜は真っ暗で歩くのも困難なくらい。
その分、星空がとってもキレイ。
Dr.Yは自前のカメラシステムを持ち込んで
夜な夜な撮影されていましたが、
コレはiPhoneのアプリを使って
撮った夜景です。
一眼レフに比べたら全然ですが、
少しでも雰囲気が伝われば良いな。

次回はいよいよお別れ&帰路の最終日!

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です