Dr.Kのヘルスケア情報局
健康の維持増進、パフォーマンスアップのサポート
ホーム / メディア紹介 /

あなたのWHYはなんですか?

あなたのWHYはなんですか?

by 宮崎 光史

こんにちは!


ヘルスドクター
健康実践支援専門医師
宮崎 光史です。


今日はあなたが情熱を感じること
を如何にして言語化することが
人生や仕事において大切か
少しお話ししてみたいと思います。


 


突然ですが、
「あなたのWHYはなんですか?」


なんじゃそりゃ?と思いますよね。


リーダーシップ論の専門家である
Simon Sinek氏のTEDでの
プレゼンを見てもらうと
分かりやすいかもです。

人が物事を考えたり説明する時に
どの様な論理を使うかと言うのが、


・Why:「なぜ」その商品なのか
               「なぜ」それをやるのか
・How:「どの様な」商品なのか
               「どの様にして」やるのか
・What:商品は「何」か
               「何」をやるのか
と言う3つに分類出来ます。

Sinek氏はGolden Circleとして
3重の円を描き、中心から順に
WHY、HOW、WHATと書きます。

多くの人がなにかを人に説明する場合、
What→Howを話すだけですが、
それでは相手は反応しません。

カリスマ的な経営者や成功者は
Why→How→Whatの順で語り、
ほとんどの時間Whyを語ります。

ヒトは物事を判断する時に、
大脳辺縁系における直感や感情
で決定をすると言われます。
その後言語や論理を司る
大脳新皮質において
理由を後付けするのです。

WhyやHowは、
大脳辺縁系に働きかけ、
Whatは大脳新皮質に働きかけます。

ですから、
What→Howと言う話し方は
論理的な理解はしやすいですが、
共感されにくいのです。

単に「Why」を直接的に
説明するのも良いですが、
個人や会社が、
自身の経験/歴史やビジョンを
素直に語ると言う行為が、
Whyをより強化する
とも言われています。

日本語訳されている
Simon Sinek氏の最新著書
FIND YOUR WHY あなたとチームを強くするシンプルな方法
は個人や組織における
Whyを探し出し、
明確に言語化する為の
長年の経験に基づく
完全ガイドブックです。

Whyを明確に言語化して
認識できたら、
個人も組織も軸がブレず
人生や経営を続けられますし、
他人や他社への想いの
伝わり方が激変します

そして根源的なWhyは
公私に関わりなく
人や組織の行動力の源に
なるのです。

ここまで話してからだと
最初の質問の意味も
ある程度はご理解頂ける
かと思います。

あなたが情熱を感じられる
WHYはなんでしょうか?

人生や経営に迷いのある方は
是非紹介した本を読んで
考えてみて下さいね。

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です