病院に行っても風邪は治らない!?

  • LINEで送る

こんにちは。
 
ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。
 
 
勤めている老健施設で、
インフルエンザ感染者が
出てしまいました。
 
 
こう言うことが起こると、
施設や病院では特別な対応を
したり、抗インフルエンザ薬の
予防投与などの対応が取られる
ことが一般的ですし、
対策をしないで蔓延してしまうと
責任問題になってしまいます。
 
 
しかし、風邪は病院受診を
したからと言って治るものでは無く、
「風邪を治すことが出来たらノーベル賞もの」
と言われるくらいなのです。
 
現役医師・医学博士で
MBAも所得され、病院再生コンサルタント
もされている裴英洙先生の書籍紹介記事。
http://bit.ly/2sP3gFZ
 
賛否両論ありますが、
風邪の多くはウイルス性だと
言われています。
 
インフルエンザもそのひとつ。
抗インフルエンザ薬が
あるので、受診して迅速検査、
薬をもらうと言うのが当たり前
と信じている方も多いかと思います。
 
 
「風邪、発熱したらすぐ病院」
と言う対応は、実は正しく無い。
 
 
確かに、抗インフルエンザ薬は
体内でのウイルス増殖を抑制します。
しかし、世界の中で日本は
ダントツで抗インフルエンザ薬の
タミフルの処方が多く、
全処方量の70−75%が日本と言う
データもあるくらいです。
 
最近よく使われる、一回吸入する
だけで良いイナビル吸入薬に至っては
日本でしか使われていません。
 
 
国際的な研究によると、 
タミフルを発症48時間以内に服用
することで、症状緩和までの時間が
7日→6.3日と平均0.7日短縮されます。
 
吸入薬のリレンザについては、
6.6日→6日と症状緩和までの時間が
平均0.6日短縮されます。
 
 
イナビルについては、
開発した第一三共の公開データ
では、タミフルとの比較にて
同等の結果があったとのこと
ですが、海外販売の為の試験では
プラセボ群と差が無かったとの
ことで海外販売計画は白紙
になった経緯があります。
 
 
そして、重要なことが、
重症化や肺炎のリスクは
抗インフルエンザ薬を
使用しても下がらない
と言うことです。
 
 
最近ではこの様な情報を
発信する医師も多くなり、
http://bit.ly/2F2lKbi
の様な情報もあります。
 
 
冬は空気が乾燥する為、
鼻や喉の粘膜が乾燥し、
免疫機能が低下します。
 
ですので、
・部屋の加湿
・マスク等による鼻、喉の加湿
は対策として有用かと
思いますが、
「ウイルス感染を防ぐ」意味での
マスクの利用は意味がないことは
厚生労働省もコメントしています。
http://bit.ly/2EYJ2P3
 

しっかりと栄養を摂って、
睡眠、休養を取り、
免疫機能を高めることが、
一番の予防であり、治療になります。
 
 
熱が出る場合も、
むやみに解熱剤を使わず、
しっかり保温をすることで、
免疫機能を活性化出来ます。

正しい知識を持って、
正しい対策をしたいですね。

— 

Dr.宮崎光史】

公式LINE@を始めました!!

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

登録者限定の

お得な情報があります!

是非、LINEで友達になりましょう!

今なら、ワンポイント健康アドバイス

を受け付けております。

LINE@登録後、メッセージにて

お悩みをお送り下さい!

順番に対応させて頂きます。

(人数が多くなり次第、

予告なく終了します)

Dr.宮崎光史 LINE@登録】

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

ID検索は @vid2220y

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメントを残す

*