Dr.Kのヘルスケア情報局
セルフケアの意識を広めるとともに、健康維持増進、パフォーマンスアップをサポート
ホーム / メディア紹介 /

【ヒポクラテス式野菜スープ】

【ヒポクラテス式野菜スープ】

by 宮崎 光史

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

今回は、
いしぐろクリニック院長
石黒栄紀先生の記事。

【医師が実践】野菜スープを飲んで2ヵ月で16kgやせ! 高血圧も痛風も水虫も改善

私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)

先生のクリニックに来られる方は、

現代医療の効果が期待される程は無かった

と言う方々。

 

消化力が落ちて食事が取れずにいて、

栄養が不足している状態になってる。

とのことですが、

実は現代人の多くはそもそも自分の体質

具体的には消化力が人によって異なります。

 

 

蛋白質、炭水化物、脂質
どの栄養素の消化が得意なのか。

 

それに加えて腸内細菌のバランス、
組み合わせも個人により異なります。

 

そして、自分の消化力、腸内細菌叢に
適した食事が出来ていないこと。

そもそも十分な栄養が含まれない食事、
栄養素を消耗させる食事が多いのです。

現代人の多くは、
がん患者でなくてもその様な状態。

病気になればそれが更に顕著になる。

 

野菜に含まれるファイトケミカルは
第7の栄養素として注目されています。

 

そして、記事内リンク先にて紹介されている

ヒポクラテス式野菜スープ

は裏ごしやミキサー処理をすることで、
ホールフードとして摂取することが
出来ます。

 

あなたは、十分な野菜を摂れていますか?

 

追伸

2/1-2/10のLINE@登録キャンペーン
多くの方の登録有難う御座いました!

 

今後も登録者限定のお得な情報があります。

気になる方、
本気で変わりたいと思われる方
に向けてLINE@登録者限定の
セミナーを開催しています。

 

是非、LINEで友達になりましょう!

今なら、
ワンポイント健康アドバイス
を受け付けております。

LINE@登録後、メッセージにて
お悩みをお送り下さい!

順番に対応させて頂きます。

(人数が多くなり次第、
予告なく終了します)

【Dr.宮崎光史 LINE@登録】

▷https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

※ ID検索は @vid2220y

この記事を共有する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です