2017年 11月 の投稿一覧

【アレルギー疾患への対処法】

こんにちは!

ヘルスコンサルタント

宮崎 光史です。

健康の悩みのお問い合わせ

多数有難うございます!

アレルギー関連のお問い合わせも

ありましたので、

皆様に共有させて頂きます!

現代社会において、

花粉症やアトピー性皮膚炎、

喘息などのアレルギー疾患が

かなり増えています。

・過度な清潔環境

・精白糖質、グルテンやカゼインの

過剰摂取による

リーキーガット症候群

・腸内細菌叢のバランス不良

等々により、免疫機能障害が

起きていることが、多くの原因と

言われています。

皮膚や粘膜の状態は、

腸内環境を反映する鏡、

とも言われますので、

自分の消化能力にあった

食事をすることで、

腸内環境を整えることが

とても大切になります。

糖質制限や当てはまる方には

グルテンフリーやカゼインフリー

と言った食事法が有効と言う

報告もあります。

発酵食品やプロバイオティクス

サプリメントによる腸内細菌叢の

バランス改善も有効ですが、

人により合う合わないが

ありますので、体調を見ながら

御自身に合う物を探すのが

良いかと思います。

出来ることから、始めてみませんか?

◼︎追伸:

経営者・起業家の

ベストパフォーマンス

に貢献したい!!

という想いを込め、

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

このLINE@では、

脳・体・心をベストな状態にし、

いつも以上の集中力と

パフォーマンスを発揮したい

という経営者・起業家の方に

消化器外科医としての

臨床経験13年の経験を活かし、

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

「最先端って難しいのでは?」

と思うかもしれませんが、

実は日々の

ほんの少しの工夫で

実践できるくらい

シンプルなことが多いです。

なので、このLINE @では

・日々の日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

についてお伝えしていきます。

そういった少しの工夫で

実践できる健康スキルを

今後たっぷりお伝えして

いきます!!

そして、

LINE @で友達になってくれた方には

あなたの健康の悩みに合う

簡単ベストパフォーマンス習慣法を

お伝えします!

今までいただいたお悩み例:

・寝てもスッキリしない

・集中力が持続しない

・身体が重い、、、

・判断力が落ちている、、、

・アイデアがなかなか浮かばない

・記憶力が落ちてきている

・体力が落ちてきている

・早起きが苦手、、、

・すぐに眠くなる、、、

・なかなか眠れない、、、

こちらについては、

人数が多くなり次第、

予告なしで終了いたします。

日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

を知りたい!!という方は

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

病魔は突然襲ってくる?

こんにちは!

ヘルスコンサルタント

宮崎 光史です。

心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、

脳出血等、ある日突然発症

する様に見える病気ですが、

実は発症のかなり前から

原因となる動脈硬化などが

進行しつつあることが

分かっています。

アルツハイマー、糖尿病、

そして癌でさえも、ある日

突然症状が診断基準を超えますが、

その芽はかなり前から進行しつつ

あるのです。

では、それは加齢による

避けられないモノであり、

遺伝によって定められた

体質によるモノなのでしょうか?

実は、遺伝素因は5%程度で、

その他は生活習慣、生活環境が

大きく影響することが分かっています。

現在や将来の健康に不安のある方、

ただ漠然とした不安を感じながら

過ごしているならば、ライフスタイル

を改善することで、進行を和らげたり

改善させたりすることが出来ます。

出来ることから、始めてみませんか?

◼︎追伸:

経営者・起業家の

ベストパフォーマンス

に貢献したい!!

という想いを込め、

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

このLINE@では、

脳・体・心をベストな状態にし、

いつも以上の集中力と

パフォーマンスを発揮したい

という経営者・起業家の方に

消化器外科医としての

臨床経験13年の経験を活かし、

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

「最先端って難しいのでは?」

と思うかもしれませんが、

実は日々の

ほんの少しの工夫で

実践できるくらい

シンプルなことが多いです。

なので、このLINE @では

・日々の日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

についてお伝えしていきます。

そういった少しの工夫で

実践できる健康スキルを

今後たっぷりお伝えして

いきます!!

そして、

LINE @で友達になってくれた方には

あなたの健康の悩みに合う

簡単ベストパフォーマンス習慣法を

お伝えします!

今までいただいたお悩み例:

・寝てもスッキリしない

・集中力が持続しない

・身体が重い、、、

・判断力が落ちている、、、

・アイデアがなかなか浮かばない

・記憶力が落ちてきている

・体力が落ちてきている

・早起きが苦手、、、

・すぐに眠くなる、、、

・なかなか眠れない、、、

こちらについては、

人数が多くなり次第、

予告なしで終了いたします。

日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

を知りたい!!という方は

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

【睡眠の質を上げる方法】

今日は!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

 

健康に関するお悩み相談、
多数頂いております。
皆さんの健康意識の高さ
を実感しております。

 

頂いたご相談の中に

・寝つきが悪い
・寝た気がしない
・眠りが浅い

等、睡眠に関係する
質問もありました。

 

自分が以前に睡眠に関して
Faebookに記載させて頂いた
記事がありますので、
共有させて頂きますね!

 

参考になれば幸いです!

 

追伸

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

【ファイトケミカル雑考】

こんにちは!

ヘルスコンサルタント、宮崎 光史です。

ファイトケミカルってご存知ですか?

以前にご紹介させて頂きましたが、

「人間に有用な植物由来の化学物質」

の総称で、トマトのリコピン、

人参のβカロチン等が有名です。

抗酸化作用、抗炎症作用、抗腫瘍作用

免疫力調整機能等があることが

分かっており、研究が進められている

ところです。

いわゆるスーパーフードとして

注目されるモノにより効果の高い

ファイトケミカルが含まれます。

アサイー、ノニ、ガック、マンゴスチン

等々、聞いたことがある方も

多いかと思います。

そして、スーパーフードとは

それを食す現地の人達の

健康レベルが高いことや、

現地の人達が疲労回復等の

特別な用途に用いて

いた植物に着目したモノです。

ひとつの植物には

数十から数百種

含まれていますが、

今まではその中でも

より効果の高い一成分が

着目されていました。

しかし、

含まれている複数成分を

まるごと摂取することで、

より効果が得られること、

そして複数の植物を

組み合わせることで

より効果が高まることが

分かって来ました。

どういう組み合わせで

最高の効果が出るのか、

研究されています。

当たり前ではありますが、

様々な植物を食べることが

大切と言うことですね。

追伸

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

【ピロリ菌って悪いの?】

LINE@登録キャンペーン今度こそ最終日

多くの方に登録&ご相談を

頂いており、有難う御座います!

本日までに登録頂くと、

通常登録特典の

ワンポイント健康アドバイス

に加え、

「Dr.が教える

人生のパフォーマンスを上げる

朝習慣3つの秘訣」(PDF)

が手に入ります!

こんにちは!

ヘルスコンサルタント 、宮崎 光史です。

胃がん患者の99%がピロリ菌感染

しているとも言われます。

胃がん患者のピロリ菌感染率は……驚愕の% | まなナビ

日本は胃がんの最多発国だが、先進国の中でもピロリ菌の感染率が特に高いことで知られている。ピロリ菌が胃がんを引き起こすことは広く知られてきているが、具体的にどのような影響があるのか。そこで、日本医科大学病院で開催された講座「ピロリ菌と胃がん-最近の話題」(2017年11月4日開催)を取材した。講師は日本医科大学消化器内科学教授で同大付属病院内視鏡センター長の貝瀬満先生。3回に分けて紹介する(本…

ところが、遺伝子研究から、

ピロリ菌は少なくとも

10万年以上前から

人類の胃の中で共生していた

と言う研究報告もある上、

大腸菌と同様に常在菌

としての一面もあることが

分かっています。

ピロリ菌を除菌することで、

胃がんのリスクは下がりますが、

食道がんのリスクは高まりますし、

乳幼児期にピロリ菌感染した

子どもの場合、

アトピー性皮膚炎や

喘息のリスクが半分以下に

なるという報告もあります。

その他、結核や急性腸炎への

かかりやすさについても、

ピロリ菌感染者は低いことが

報告されています。

子どもの「ピロリ菌」除菌に待った!ピロリ菌感染がアレルギーを防いでいる!?

私たちヒトの胃に生息する細菌「ピロリ菌」。 …

そして、ピロリ菌が原因と

される萎縮性胃炎ですが、

・過剰な糖質摂取

・過剰な刺激物摂取

等も原因であることが

指摘されています。

じゃあピロリ除菌は悪なのか?

・ピロリ菌は常在菌として

免疫機能を安定化している

側面がある。

・除菌をすることで、

胃がんのリスクは減るが、

食道炎や食道がんのリスクは

高くなる。

・除菌をしても胃がんリスクは

ゼロにはならない。

・特に小児期のピロリ菌感染は

アレルギー疾患の抑制効果がある。

そう言うことを理解した上で、

ピロリ菌除菌を全否定せず、

個別に状況を判断する必要が

あります。

胃がん家系であったり、

胃に負担をかけるような

食習慣の人、

胃潰瘍の人などは、

胃がんリスクが高いと思われる為、

40-60代になれば除菌する

メリットはあるかも知れません。

しかし、高齢化すると、

胃と食道の間の括約筋が

たるんでくるため、

胃酸が容易に食道に逆流します。

その為、逆流性食道炎に

なりやすくなります。

欧米では、逆流性食道炎から

引き起こされる

「バレット食道がん」が

増えており、日本でも

増えつつあります。

そう言うリスクも

理解しておく必要があります。

特に子どもの除菌や

アレルギー疾患のある人の除菌は、

腸内細菌叢への影響もあるので、

十分検討する必要があるでしょう。

除菌を選択した後は

腸内細菌叢の改善と

共に、上記の様な

食道疾患やアレルギー

疾患への注意をしましょう。

「ピロリ菌=胃がんの原因」

という単純なものではない

ということを意識することが

とても大切です。

ピロリ菌が免疫系に与えている

広範な影響が、どのくらい

あるのかこれから分かってくる

ことも多いと思います。

◼︎追伸:

経営者・起業家の

ベストパフォーマンス

に貢献したい!!

という想いを込め、

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

このLINE@では、

脳・体・心をベストな状態にし、

いつも以上の集中力と

パフォーマンスを発揮したい

という経営者・起業家の方に

消化器外科医としての

臨床経験13年の経験を活かし、

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

「最先端って難しいのでは?」

と思うかもしれませんが、

実は日々の

ほんの少しの工夫で

実践できるくらい

シンプルなことが多いです。

なので、このLINE @では

・日々の日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

についてお伝えしていきます。

そういった少しの工夫で

実践できる健康スキルを

今後たっぷりお伝えして

いきます!!

今回は期間限定

(2017年11月7日−2017年11月18日)で

LINE@に登録して頂いた方に

「Dr.が教える

人生のパフォーマンスを上げる

朝習慣3つの秘訣」(PDF)

を特別に提供させて頂きます。

そして、

LINE @で友達になってくれた方には

あなたの健康の悩みに合う

簡単ベストパフォーマンス習慣法を

お伝えします!

今までいただいたお悩み例:

・寝てもスッキリしない

・集中力が持続しない

・身体が重い、、、

・判断力が落ちている、、、

・アイデアがなかなか浮かばない

・記憶力が落ちてきている

・体力が落ちてきている

・早起きが苦手、、、

・すぐに眠くなる、、、

・なかなか眠れない、、、

こちらについては、

人数が多くなり次第、

予告なしで終了いたします。

日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

を知りたい!!という方は

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

▷line://ti/p/@vid2220y

「糖質燃焼型」から「脂肪燃焼型」へ

※LINE@登録キャンペーンあと2日!

こんにちは!

ヘルスコンサルタント、宮崎 光史です。

なんと、自分が師事して学んだ

アイザック・H・ジョーンズ博士

の著書の紹介記事を見つけました。

「糖質燃焼型」から「脂肪燃焼型」へと体質を変えよう!

「Men’s Beauty」(小学館)は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。コンテンツの柱となるのは、「スキンケア」「ヘアケア」「ヘルスケア」。自分を美しく、カッコよく見せるための美容のみならず、人生を豊かにするための美容を啓蒙します。もっと、男、前へ。

発売自体は2016年4月25日

ではありますが、

記事は2017年11月17日付。

そこで主に言われる

良質なオイルの摂取

では無く、短い断食に

ついて紹介されています。

毎日3食摂ってよいが、

その3食は日中8時間に

済ませ、16時間は水分のみ。

これを2-3週間継続する

ことで、

・体の「ファットバーニング」

への移行を促進する。

・インスリン感受性が鋭くなり、

糖質の代謝が早くなる。

・「満腹感」をはっきりと

認識できるようになり、

だらだら食いのクセから

脱却できる。

と言う効果があります。

記事を読んでみて、

興味があれば是非

書籍を手にとってみて

下さい。

◼︎追伸:

経営者・起業家の

ベストパフォーマンス

に貢献したい!!

という想いを込め、

【Dr.宮崎光史】公式LINE @

を始めました!!

このLINE@では、

脳・体・心をベストな状態にし、

いつも以上の集中力と

パフォーマンスを発揮したい

という経営者・起業家の方に

消化器外科医としての

臨床経験13年の経験を活かし、

病院では決して教われない

【最先端の健康科学】

についてお伝えしていきます!

「最先端って難しいのでは?」

と思うかもしれませんが、

実は日々の

ほんの少しの工夫で

実践できるくらい

シンプルなことが多いです。

なので、このLINE @では

・日々の日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

についてお伝えしていきます。

そういった少しの工夫で

実践できる健康スキルを

今後たっぷりお伝えして

いきます!!

LINE@キャンペーン

今回は期間限定

(2017年11月7日−2017年11月18日)で

LINE@に登録して頂いた方に

「Dr.が教える

人生のパフォーマンスを上げる

朝習慣3つの秘訣」(PDF)

を特別に提供させて頂きます。

そして、

LINE @で友達になってくれた方には

あなたの健康の悩みに合う

簡単ベストパフォーマンス習慣法を

お伝えします!

今までいただいたお悩み例:

・寝てもスッキリしない

・集中力が持続しない

・身体が重い、、、

・判断力が落ちている、、、

・アイデアがなかなか浮かばない

・記憶力が落ちてきている

・体力が落ちてきている

・早起きが苦手、、、

・すぐに眠くなる、、、

・なかなか眠れない、、、

こちらについては、

人数が多くなり次第、

予告なしで終了いたします。

日常生活+ 1でできる!

ベストパフォーマンス習慣法

を知りたい!!という方は

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は

こちらから

▷ https://line.me/R/ti/p/%40vid2220y

【1日○食、どれが正しい?】

※LINE@登録キャンペーン最終日!

こんにちは!

ヘルスコンサルタント 、宮崎 光史です。

今回のキャンペーンですが、

多くの登録をして頂いています。

また、限定特典のワンポイント

健康の悩み相談への問い合わせ

も有難うございます!

健康の為には1日3食!

1日2食が良い!

健康長寿には1日1食!

って、見たことありますよね?

一体どれが本当なの?

この問題に、

「筋トレでほぼ全ての問題は

解決できる」としてTwitterで

大人気のtestosterone 氏が

素晴らしい記事を書いています。

http://exci.to/2ihONuu

彼の結論は

「1日1食スタイルは

問題なし&利点も特になし

栄養に対する理解は必要!」

と言うモノです。

「1日に必要な三大栄養素と

カロリーを1食で摂取する」

と言う条件さえ満たせば。

大切なのは、

前回も書きましたが、

個人差を認識した上での選択。

・1食で満腹になりたい

・常に空腹感を抱えがち

等の食への満足を感じる

タイプによって、身体に

合う食べ方と回数を選ぶ。

1日○食、正しい間違いでは

無く、合う人には良い。

と言う当たり前な結論ですが、

これに加えて前回の

腸内細菌、消化力の個人差を

考えて食事を意識される

ことをオススメします!

【パフォーマンスって何?】

※LINE@登録キャンペーン残り5日!

こんにちは!

ヘルスコンサルタント 、宮崎 光史です。

連日、沢山のLINE@登録と
メッセージを頂いております。
有難う御座います!

その中に、
「あなたの言うパフォーマンスの良い
と言うのが理解出来ません」
と言うメッセージがありました。

その方は、
感性のままに生きておられ、
特に不調も感じておられない。

最初、エッ!と思いましたが、
身体に不足しているものを欲し、
害のあるものは好まず避け、
動きたい時に好きなだけ動き、
休みたい時に好きなだけ休む。

身体の声が聞こえる方。
大変素晴らしい感性を
お持ちだと思うとともに、
まさに我々が理想とする
生き方です。

身体の声が聞こえない我々は、
仕方がないので、様々な
情報を頼りに色々試しながら、
自分の身体の質を上げていき、
身体の声が聞こえる様になる
ことを目指しています。

ですので、多くの方は
不調が起きている原因も分からず、
対処法も分からない。

ところが、身体の声が聞こえる方は
不調の原因を認識しなくても
「感性」に従えば自然に
不調が補正されている。

このまま、素晴らしい感性を
大切にして頂き、健康を保ち
続けられることをお祈りします。

そして、この日本にまだ
身体の声が聞こえる方が
いらっしゃると言う事実に
心強く感じた次第です。

ちなみに、米国では
performanceやEnergetic
と言う様な表現が好まれます。
生産性、活力等と言う日本語が
近いのかも知れません。

自分としては
「毎日疲れなく元気に過ごせて
集中して予定の仕事やプライベートが
順調にこなせる」
様であれば、パフォーマンスが高い
生活が出来ていると思います。

WHO憲章前文では、健康とは
・肉体的
・精神的
・社会的
に全てが満たされた状態であり、
単に疾病や病弱の存在しないこと
では無いとされています。

個人的には、前者2つ
肉体と精神が満たされれば、
自ずと社会的な面も満たされる
のでは、と感じています。

そして、
「健全な精神は健全な肉体に宿る」
とも言われますが、

まずは肉体面で満たされた
状態になるとともに、
精神面も満たされた状態に
なる様にすることが大切
だと思っています。

誰の言葉か分かりませんが、
「健康はすべてではないが、
健康を失うとすべてを失う」
と言う言葉があります。
これは肉体的な側面での
言葉かと思いますが、
そうならない様なサポートを
多くの方々に出来たらと
思っております。

 

◼︎追伸:※LINE@登録キャンペーン残り5日!

経営者・起業家の
ベストパフォーマンス
に貢献したい!!

という想いを込め、

【Dr.宮崎光史】公式LINE @
を始めました!!

このLINE@では、
脳・体・心をベストな状態にし、
いつも以上の集中力と
パフォーマンスを発揮したい
という経営者・起業家の方に

消化器外科医としての
臨床経験13年の経験を活かし、

病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしていきます!

「最先端って難しいのでは?」
と思うかもしれませんが、

実は日々の
ほんの少しの工夫で
実践できるくらい
シンプルなことが多いです。

なので、このLINE @では

・日々の日常生活+ 1でできる!
ベストパフォーマンス習慣法

についてお伝えしていきます。

そういった少しの工夫で
実践できる健康スキルを
今後たっぷりお伝えして
いきます!!

今回は期間限定
(2017年11月7日−2017年11月15日)で
LINE@に登録して頂いた方に
「Dr.が教える
人生のパフォーマンスを上げる
朝習慣3つの秘訣」(PDF)
を特別に提供させて頂きます。

そして、
LINE @で友達になってくれた方には
あなたの健康の悩みに合う
簡単ベストパフォーマンス習慣法を
お伝えします!

今までいただいたお悩み例:
・寝てもスッキリしない
・集中力が持続しない
・身体が重い、、、
・判断力が落ちている、、、
・アイデアがなかなか浮かばない
・記憶力が落ちてきている
・体力が落ちてきている
・早起きが苦手、、、
・すぐに眠くなる、、、
・なかなか眠れない、、、

こちらについては、
人数が多くなり次第、
予告なしで終了いたします。

日常生活+ 1でできる!
ベストパフォーマンス習慣法
を知りたい!!という方は

ぜひ、LINEで友達になりましょう!

【Dr.宮崎光史】公式LINE@は
こちらから
▷http://bit.ly/2zIEJFu

【2番目に健康に悪い生活習慣!?】

※LINE@登録キャンペーン残り8日!

こんにちは!

ヘルスコンサルタント 、宮崎 光史です。

 

 

今回御紹介する記事は、

2011年9月に行われた、

The UN High-level Meeting on Non-Communicable

と言う国連の有識者会議

による報告内容について。

減塩のコツ、「塩辛いものを食べない」よりも効果的なのは?

「健康に一番悪い生活習慣は?」と問われれば、10人中8~9人は喫煙と答えるだろう。では、2番目は?

 

 

健康に悪い生活習慣が

発表されたのですが、

1位喫煙

は何となく皆さん納得。

 

 

では2位は?

食塩(ナトリウム)の過剰摂取

と言うことなんですね。

で、如何に減塩するべきか。

 

 

動物は同じ刺激に慣れる

と言う傾向があり、

味においても濃い味に慣れる

と薄味が味気なく感じる

と言うのは事実です。

 

 

そして著者は、

・加工食品に“隠れた”ナトリウム

・お酒の出る店での飲み食い

に気をつけるべき

と結論づけています。

 

 

たしかにそうすることで、

「減塩」は達成出来ますが、

実は大切なのは「減ナトリウム」

であって、「減塩」では無い。

どう言うことでしょうか?

 

 

市場に出回っている塩、

特に赤い蓋の「食卓塩」に

代表される食塩は、

99%以上が塩化ナトリウム、

と言う工業製品の様なモノ。

 

 

本来の海水から自然な作り方を

して出来上がった塩と言うのは、

塩化ナトリウムは70-95%程度、

その他はミネラル成分なのです。

 

 

マグネシウム、カリウム、亜鉛

など不足すると様々な不調の

原因となりますが、

ミネラル不足を感じた時に

「塩味」を求めると言うのが

自然な反応です。

 

 

ところが、工業的な

純粋塩化ナトリウムでは

ミネラル成分がほぼゼロ。

そうなると余計にミネラル不足。

 

 

その悪循環が塩化ナトリウム

過剰摂取に繋がっている一面

もあるのは間違いありません。

 

 

かと言って、塩化ナトリウムは

海塩や岩塩と比べて圧倒的に安い。

だから加工品や外食店で多用される。

 

 

そもそも、ミネラル成分の無い

純粋な塩化ナトリウムは

工業用に使うべきで「食塩」と

して使うのは誤りだと

思います。

 

 

ミネラル成分がある程度以上

含有されたモノのみ「食塩」

と表示販売することを認める

だけで、かなり状況は変わる

のでは無いか、とも思います。

 

 

・品種改良し過ぎた小麦粉

・精製糖類

・効率を追求し過ぎた畜産品

これらが健康を害すると言う

ことが明らかになっています。

 

 

小麦粉、糖類も含めて

「効率を追求し過ぎた農産物」

としても良いかも知れません。

 

 

確かに99%以上塩化ナトリウムの

食塩は安いかも知れませんが、

海塩などミネラル成分が含まれた

モノを摂らないことによる

健康被害の方が遥かに高くつきます。

 

 

家庭ではもちろん、

レストランや加工品を作る人達が、「お客様の健康を害する食品/商品」

を提供して喜んでいる訳では無いと

信じたいですが、もしそうなら、

多少高くつくかも知れませんが、

「ミネラルの入った自然な塩」

を使うことをはじめとした、

「お客様を健康にする」意識を

持って頂くことで、

少しでも安全な食環境になる

のでは無いかと思います。

 

 

そんなことは分かってるけど、

あんたは飲食店の経営を知らない

からそんな理想論を言えるんだ!

と言われるかも知れません。

 

 

そんな方は是非、代々木上原にある

食べるエステ Cento Dieci 110

110 -Cento dieci-

食材の安全性に特化した、身体に優しい料理をイタリアンベースにて創作調理。旬の食材をコース仕立てでご用意いたします。 ゆったりカウンターで8席限定の大人な空間です。代々木上原駅東口より徒歩5分。

を訪れてみて下さい。

 

お客様の健康を真剣に考えた

レストランは既にあるのです。

もちろん、Cento Dieciさんは

一例に過ぎません。

 

 

家にあるお塩、

99%以上塩化ナトリウムのモノ

ではありませんか?

もしそうなら、海塩に切り替える

ことから始めてみませんか?