「コーヒーは寿命を延ばす」

  • LINEで送る

こんにちは。
ヘルスコンサルタント、宮崎 光史です。

 

前回に少し触れました、
コーヒーの健康効果について。

 

長寿の人が多い地域、
通称「Blue Zones」の
調査をしているグループが
作成しているページで、
コーヒーの寿命延長効果が
紹介されていました。

2015年のAHA(アメリカ心臓協会)の研究
1日2-3杯のブラックコーヒーを
飲む人たちの方が、そうでない
人達よりも死亡率が低い、
と言う結果が出たそうです。
しかも、カフェイン入りかカフェイン抜きか
は影響しないそうです。

その理由としては、
1.抗酸化物質が含まれている
2.気分を盛り上げる
3.炎症を抑える効果がある
4.2型糖尿病のリスクを減らす
5.男性で、前立腺癌のリスクを減らす

と言うことが挙げられるそう。

とは言っても、体質的に
合う合わないもあるかと思います。

身体に合う人は、
1日2-3杯のコーヒーを
続けてみるのも良いかも知れません。

ただ、夜間の良眠の為には、
朝〜14時前後までに
しておくのが理想的です。

—-
体験セッションの御案内
—-
病気では無いが体調がスッキリしない
最近パフォーマンスが悪いと感じて
いらっしゃる起業家、経営者の方々へ
本気で体調やパフォーマンスを
改善させる為の体験セッションを
行っております!
 
blog内「体験セッション申し込み」を
御確認頂き、フォームよりお申し込み下さい。
Facebookメッセージでの問い合わせや
申し込みも受け付けております。

Health benefits of coffee can add years to your life – Blue Zones

What’s the first thing you do when you wake up in the morning? For many Americans, the day begins by trudging to the coffee pot or stopping for a daily latte before rushing into the office. Coffee is a daily ritual in Blue Zones areas, as well.

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

公式LINE@はじめました!


病院では決して教われない
【最先端の健康科学】
についてお伝えしています!


是非、LINEで友達になりましょう!


LINE registration


友だち追加

コメントを残す

*