メディア紹介

あなたは文章を読めますか?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

今回は、健康に直接関係ない
お話しになります。

あなたは文章を読めますか?

当たり前だろう
舐めんじゃねぇよ!

と思った方、スミマセン。

実は最近、文章の読解力に
問題がある方が多い
と言われる様になってきました。

JB Pressさんの記事に

日本の生産性を引き下げている「文章を読めない人」
情報が伝わらず、高学歴でもコミュニケーションに支障

と言う記事がありました。

日々のメールやSNS投稿、
更には業務関連のメールまで、
きちんと文脈を理解した上で
対応が出来ていない人が多い、
それも高学歴であっても。

そして、これが実は
日本でテレワークが進まなかったり、
あるいは情報伝達の為の資料でも
米国人の資料と日本人の資料では
わかりやすさにかなりの差があり、
専門家がどうせ一般人には分からない
とむしろ喜んですらいるのでは
無いか、と言うことなんですが…。

「AIに出来ないこと」とはなんでしょう?

実はこの話はつい最近拝読させて頂いた、
2011年より「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト
のディレクターを務められた新井 紀子先生の著書

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 

の主題ともなっていたことなのですが、
別に日本人が太古の昔から
歴史的に文章の読解力が低かった
わけではありません。

そして、新井先生は通称「東ロボ」プロジェクト
にて、本当に東大に合格できるプログラムを
作成しようとしていたわけでは無く、
AIに何が出来て何が出来ないのか、
を明確にしようと言う目的があり、
それが痛いほど分かったと言うのです。

シンギュラリティは来ないし、
AIが人間の仕事をすべて奪ってしまうような未来は来ませんが、
人間の仕事の多くがAIに代替される社会はすぐそこに迫っています。

AIはあくまで計算機であり、
入力されたものを出力するだけ。
論理・統計・確率については
数式に落とし込める為に、
AIを活かすことが出来ますが、
文脈の理解は出来ません。

ですので、「人間にしか無い読解力」
があれば、AIに置き換えられることは無い。

と言うことで、新井先生は

「現代社会に生きる私たちの多くは、
AIには肩代わりできない種類の仕事を
不足なくうまくやっていけるだけの読解力や常識、
あるいは柔軟性や発想力を十分に備えているでしょうか。

と疑問を投げかけ、
読解力を評価する為の
リーディングスキルテスト(RST)を開発、
中学生などを対象に実施したのですが、
驚くべきことに、AIが苦手とする同義判定問題
例えば

「幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた。」
「1639年、ポルトガル人は追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた。」

の2つの文の意味が同じか違うかを
判定する様な問題を中学生の半数が
「同じ意味」と解答したと言います。

中学生だけで無く東大生であっても、
この様な傾向はあったとか。

パッと文章を見て反射的に反応する様な場合は、
文脈の理解をし損ねてしまうかも知れませんが、
しっかり文脈を理解できる読解力は、
これからの時代には必要不可欠であり、
「日本人に欠けている」と言うものでも
無さそうに思います。

あなたやあなたの家族の
読解力は大丈夫ですか?

「健診」は何のため?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

TANITAと言う会社を
知っていますか?

金属加工メーカーとして創業、
その後体重計やトースターなど
の製造をてがけ、いまや
「健康機器メーカー」として
食堂経営なども行っている。

その「タニタ食堂」が
如何にして出来たかについて
面白おかしく映画化したのが
「体脂肪計タニタの社員食堂」
と言う映画です。

この映画の紹介を
ニッセイ基礎研究所の三原准主任研究員
面白い観点から紹介をされている記事を拝見させて頂きました。

映画では、体脂肪計を販売する
会社の社員が肥満では説得力が
無いとのことで、社内から
肥満を一掃するプロジェクトを
開始する、と言うことなのですが、
「会社の業績の為のダイエット」
と言うことですね。

「メタボ健診」は誰のため?

では、強制力が「国」から
来る場合はどうでしょうか?

2008年度から40歳以上の人に義務づけられている
「特定健診・特定保健指導」(通称メタボ健診)。

メタボ健診は腹囲などを計測して一定の数値を超えた場合、
医師や栄養士などが指導することになっています。

厚生労働省のウェブサイトには、
「日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防」
を目標に掲げています。

しかし、そもそもメタボ健診は元々、
2005~2006年に医療制度を大々的に見直した際、
首相官邸や財務省から「医療費適正化策を考えろ」
と迫られた厚生労働省が「窮余の一策」として
出した経緯があります。

医療費適正化=将来的な医療費を減らす為
と言うことですね。

しかし、健診自体の効果が検証されないまま、
メタボ健診を強化する動きが強まっています。

例えば、国民健康保険についても、
メタボ健診率が高い自治体に
予算を多く分配する制度がスタートしました。

「企業や自治体が払う金をへらす為」
に構成員にメタボ健診を強いている
状況になっている、と言うことです。

「定期健康診断」は誰のため?

しかし、これに付け加えると、
会社勤めの方が毎年行っている「定期健康診断」
これも、実は「皆さん自身の健康」が
目的とは言えない側面があります。

そもそも、1年に1回健康診断を
強制しているのは、世界でも
日本くらいと言われています。

これも、実は企業の
・労働生産性の向上
・業績の向上
・イメージアップ
などが目的とされています。

あなたは何の為に生きていますか?

「目的が違っても、定期的に
チェックしてもらえるなら良い」
と言う見方もあるかも知れません。

しかし、あなたは何のために
生きているのでしょう?

「国」のため?
「企業」のため?

そうです、と自信を持って
言える方は少ないのでは無いでしょうか。

これから、人生100年の時代と
言われており、生きる目的の
「企業」に依存したまま人生を
最期まで送ることは難しいことは
火を見るよりも明らかです。

あなたは
「歯車としての生産性を維持」
したいですか?
おそらくそういう考えでは、
1回目の退職後の体力低下や認知力低下
により要介護となり、施設に入り
亡くなっていくと言う、
現在多い形の老後を過ごされる
かと思います。

この様な形の老後では、
最後に苦しく辛い思いを
するのは、皆さん自身だけでなく、
皆さんの家族です。

「自分の夢を実現する為に
その基盤である健康を維持する」
と言う認識が
これからは大切になります。

もちろん、健康診断や
様々な病気の検診を受けるな
と言うつもりはありません。

しかし、検査値が基準値内
だからと言って、体の中に
病気の芽が全く無いとは
言えないのが現状です。

健康的な生活習慣/環境で
病気を軽減させられる

「日々の生活習慣/環境」が
病気の芽を育てるとともに、
病気の芽を小さくしたり、
場合によっては消すことさえ
出来ると言うのが、
最先端の予防医学研究では
分かっています。

自分の夢の実現の為に
健康的な生活習慣/環境を
日々実践することを心がけ、
たまに健康診断や人間ドックを
受診しながら、調整していく。

そして、必要な時には
病院受診をして対症療法を
やってもらう。

これが、これからの時代に
必要な意識だと思います。

あなたの人生の夢はなんでしょう?

出来ることから
始めてみませんか?

健康寿命10年に対してあなたはいくら払いますか?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

資産100万ドル以上の投資家の健康意識

UBS Financial Srevicesが
100万ドル以上の投資が可能な
投資家5000人を対象にした
健康への意識調査の記事が
ありました。
https://zuuonline.com/archives/185379

対象となったのは、10カ国
(米国、英国、ドイツ、イタリア、スイス
香港、シンガポール、台湾、メキシコ、UAE)
とのことです。

「自分が100歳まで生きる」と思う人は
国や地域によって差はあるものの、
半数程度がその様に思っているとのこと。

そして、米国医師会(AMA)の2016年の報告では
1999-2014年の脳性記録や社会保障局記録から
所得と死亡率の関連性を分析したところ、
最も裕福な層1%と最も貧しい層1%の寿命差は
男性で14.6歳、女性で10.1歳もあったとのこと。

喫煙や過量飲酒との関連性は見られたものの、
医療サービスや物理的環境、所得格差、労働需給
との関連性は見られなかったとのことで、
AMAは「健康習慣」が要因と結論づけています。

ワシントン大学も同様な内容の調査を
保健医療センターと国勢調査局の
1980-2014年のデータを用いて
米国内3110地域における平均余命を
分析した報告を2017年にしており、
コロラド州高級住宅地で87歳
サウスダコタ州の最貧地域で66歳
となっており、物理的環境要因や所得格差が
その要因では無いかと結論づけています。

資産1000万ドル以上の投資家の年間医療費は
それ以下の投資家の4倍と言われています。
そして
「健康に暮らせる期間が10年延びるなら、
資産の何%を失ってもいいか」と言う問いには、
資産5000万ドル48%
資産1000-5000万ドル:38%
資産200-5000万ドル:36%
資産100-200万ドル:32%
と答えたとのことです。

投資家は「健康」を重視する

回答者の
90%が「富よりも健康が大事」
92%が「富のおかげでより健康な生活が送れる」
とこたえており、医療費だけでなく
予防対策への投資も惜しまないそうです。
具体的には、
・健康的な生活を心がける
・定期的に医者の診察を受け
・悪いところがあれば早期に治療する
ということです。

投資家の多くが
健康維持=仕事のひとつ
という認識をしており、
77%が「出来るだけ長く働きつづけることが健康によい」
63%が「健康のために出来るだけ働き続けるべき」
と考えているとのことです。
ワーク・ライフ・バランスを重視した上で、
との条件つきですけどね。

「健康」は金持ちだけの特権では無い

では、健康寿命を延ばすのは
資産の多い投資家しか出来ない
のでしょうか?

パーソナルドクターや
パーソナルトレーナーを雇ったり、
高額なサプリメントや食材を
世界中から取り寄せたり、
健康的な食事を作る専属シェフを
雇ったりする様なことは
そうかも知れません。

しかし、健康への意識を
高く持つことは、お金はかかりません。

もちろん、日々食べる物にも
事欠く様な方であれば、
健康だなんだと言ってられない
とは思いますけれども。

しかし、日々食べる物を選ぶ際に
無頓着に「安くて腹の膨れるもの」を選ぶのでは無く、
「選べるなかでより健康なもの」を選ぶことは
出来るはずです。

より健康なものは、
・少し量が少なくて腹持ちが悪い
・砂糖や添加物が少ないので味気ない
などあるかも知れません。

しかし、「健康維持=仕事のひとつ
と言う意識があれば、どちらを選べば
良いのかは一目瞭然です。

「安くて腹の膨れるもの」は
砂糖やデンプンが多く、栄養素がありません。
脂質も酸化されていたり、体内炎症を
悪化させる様な種類のモノが多いです。

砂糖やデンプンの代謝はビタミン・ミネラルを
多く消耗しますので、余計に栄養不足になります。

それだけでなく、
血糖値を乱高下させ、体内に慢性炎症を
引き起こし、様々な病気をジワジワを体内で
育てていくのです。

そして、休養についても、
単に時間つぶしにしかならないことを
するのでは無く、自分の為になることをする。

瞑想の習慣も良いでしょう。
別にお金がかかることではありません。
もちろん、しっかり知識のある人に教わる
のであれば、お金はかかります。
しかし、本を図書館で借りることは
殆どの日本国民であれば可能です。

お金をかけずに学ぶには、
最初のうちは知識を得る為に
休憩時間に読書をする必要があります。
あるいはインターネットにある
情報を読んでも良いでしょう。

運動習慣については、
肉体労働系の方であれば、
むしろ身体をいたわる様に
気をつける必要があります。

事務仕事系の方であれば、
意識して休憩時間に動いたり
週に何回か運動習慣を作る
必要があるかも知れません。

これらも、特に資産家で無ければ
出来ないほどの高額なものは
必要ありません。

極端な話になりますが、
投獄されている囚人の方は
「健康と体力が命綱」であり、
独特のトレーニングで身体を鍛える
人もいるとのことです。
もちろん高価なジムも無く、
パーソナルトレーナーもいません。

要は意識の持ち方と工夫次第、
ということです。言い方がキツイですが、
・無頓着な生活で体内の病気の芽を育てる
・健康を意識して出来る限り病気の芽を育てず小さくする
という選択を日々の生活で皆がしているのです。
別に資産や資格は必要ありません。
自分の健康や将来を大切に想うかどうか。
それだけです。

出来ることから
始めてみませんか?

「がん治療が変わる」!?

こんにちは!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

大きく変わる がん治療最前線

テレビ東京系列にて今日(5月16日)
放送される予定の『未来世紀ジパング』
「大きく変わる がん治療最前線」

dogatch.jp/news/tx/53959/detail/

 

番組では、
・da Vinci に代表されるロボット支援手術
・放射線治療の一種、重粒子線治療
の保険適応拡大

実用段階では無いが、
・光免疫療法
の紹介。

がメインな様です。

 

先端治療が身近になる!?

今まで治らなかった病気が治り、
手が届かない高額な治療法が
保険適応になって手が届く様に。
と言うことですが、本当でしょうか?

ロボット支援手術は、
従来式の手術と比較して、
術者にも患者にも負担が少ない
として注目されています。

実際、術後の合併症も少なく
回復も早く入院期間も短くなります。

しかし、やっていることは、
「目に見える異常を取り除く」
「目に見える異常を修復する」
と言うことで、根本治療ではありません。
もちろん、特殊な染色法などで
従来より病巣を可視化する手法は
研究開発されていますが、
それでもやはり術野に限られます。

光免疫療法については、
全身の病巣に薬剤を取り込ませ
反応する波長の光を照射する為、
理論的には全身の微小病巣にも
対応出来る利点があります。

しかし、病気になる根本を
見直さない限り、発症原因は
無くならない為、再発の可能性が
高いままです。

高額な治療費は自己負担が減っても、
実は見えない形で負担している事実

そして、保険適応になり
高額な治療法が手が届く様になる
と言うのは、言葉遊びの様なモノ。

実は日本には「高額療養費制度
と言うものがあり、

収入や年齢によって差はありますが、
一定額以上の医療費が払い戻し、
事前に申請すれば支払いもせずに済むのです。

そして、保険適応になれば、
3割自己負担となります。

金額によっては3割負担の方が
高額になる可能性もありますね。

高額療養費制度、保険適応いずれも
加入者である国民が支払う保険料
から支払われています。

勿論、治療法が多くの方に施される様になれば、
そもそもの費用自体が安くなる
可能性はありますが、
元々高額な治療法が
自己負担と言う見た目が安くなったという事で、
より多くの方々のために高額な補助金が
保険料から支払われると、
今でさえ既に破綻していると言われる
国民皆保険制度が完全崩壊する危険すらあります。

病気のほとんどは運では無く
自分が日々の生活により招いたモノ

より侵襲の少ない先端医療が
対象が広がり多くの方に提供
出来る様になるのは、
素晴らしいことです。

しかし、病気の根本原因に対して
アプローチをしない限り、
体内での進行は止められません。

多くの方が発せられる
「運悪く病魔に突然襲われた」
と言う認識が誤りと言えます。

事故や災害による外傷などを除けば
問題のある生活習慣/生活環境を
続けることで、体内で起こる
慢性炎症が様々な病気の芽を
育てていき、ある日症状など
目に見える形で現れるのです。

一部の先天的な疾患については
御両親、特に母親のライフスタイル
が影響するとも言われています。

そして、女性の卵子については
出生までに分裂が終わり、
一生で排卵する卵子が完成する
と言われてきました。

最近、出生後に新たな卵子形成が
されると言う報告もありますが。

そこまで考えると、
あなたの生活習慣/生活環境は
孫の世代まで影響を与えている
と言えます。

「自分は好きな様に生きる、
例え病気になり死んでも悔いは無い」
とうそぶく方もいらっしゃいますが、
自分の子や孫にその害を受け渡す
ことへの配慮が足りないと思います。

そして、そこまで考えて言われている
のであれば、無責任としか言えません。

セルフケアによる予防の重要性

ただ、気がついた時点で改善すれば、
体内の慢性炎症を軽減させ、
体内で進行しつつある病気の芽の
成長を止めたり、場合によっては
小さくすることも出来ることも
分かっています。

治療法の発展とともに、
正しい予防法を知り、
自力でのセルフケアを心がける
と言う意識が、これからの時代
必要になると思いますし、
そう言う意識をしなければ、
遠くない将来、国民皆保険制度は
崩壊してしまい、高額な民間保険に
入っていなければ治療費で破産する
様な米国などで起きていることが、
日本でも起きるであろうことは
容易に想像出来ます。

あなたの気付きと行動が
あなただけでなく、子孫をも
救うことになるのです。

出来ることから
始めてみませんか?

あまくない砂糖の話

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

現在読んでいる本にて
あるドキュメンタリー映画が
紹介されていました。

2014年公開のThat Sugar Film
トレイラー動画:https://vimeo.com/237186065
2016年公開の邦題は「あまくない砂糖の話

簡単に内容の紹介と感想を書かせて頂きます。

気になった方は是非、
Netflix、Amazon prime、iTunes
等オンラインで観ることも出来ます。
レンタルも出来ますので、観てみて下さい。

監督さんが映画を作った理由

監督はオーストラリア人俳優
Damon Gameau 氏

彼は若い頃は煙草を吸い
砂糖を使ったお菓子や加工食品も
多く食べていましたが、
健康意識の高い奥様と
お付き合いするにあたって
気に入られたい一心で、
煙草も砂糖もやめて、
健康的な食事と定期的な運動
をすることで健康的になった。

と言うことなんですが、

砂糖については
・万病の元
・健康被害と直接因果関係は認められない
・砂糖は脳のエネルギー源として必須
の様な情報が錯綜しており、
真実は何なのか?
と思っていたとのこと。

奥さんの妊娠をキッカケに、
専門家の協力を得て、
オーストラリア人が平均的に
摂取しているとされる
スプーン40杯/日(≒160g/日)
の糖質 Sugarが含まれる食べ物を
2ヶ月間食べてみて、
自分の身体で検証してみた、
と言う映画です。

途中、なんとX-menの「ウルヴァリン」
で有名なHugh Jackman 氏が
友情出演?的な感じで出て来ます!

健康的なイメージのある食事で実験!

ここで大切なのは、
それらが全て
・低脂肪
100%天然、無添加
・健康的
と謳われる「ヘルシー」なイメージの
シリアルやヨーグルト、ジュース等の
加工食品で達成されている
と言うことです。

実際始めてみると
ファーストフードやジャンクフード、
砂糖入り炭酸飲料
は敢えて摂る必要すら無かった
と言います。

御本人も意図してなかった様ですが、
・健康的な食事
・砂糖160g入の食事
は摂取カロリーはほぼ同じ
だったとのことで、
カロリー神話が如何に無意味か
が改めて示されています。

実験開始から
1ヶ月で体重は6kg増加し
脂肪肝になっていきます。
協力した専門家は
その悪化の速度に驚愕
するほどでした。

飲酒をしないオーストラリア原住民
アボリジニの村に、近代化と称して
砂糖を含む加工食品が入ったこと
による病気の蔓延と低年齢死
についても触れられています。

その対策は公共予算にて援助が出るほどの
ムーブメントになりましたが、
その後なぜか予算中止となった
とのことで栄養士も撤退。

教育の機会が失われ、
糖質が含まれる加工食品を
摂取する機会も増えている
とのことでした。

糖質の都、USA!

途中から彼は「糖質の本場」
アメリカに渡ると、

1日160gと言う条件は相当な
食事制限をしないと軽く超えて
しまう事実に驚愕します。

とある田舎町での
子供の頃から哺乳瓶でミルク代わりに
砂糖とカフェインのタップリ入った
炭酸飲料を飲ませる習慣の末、
1日6-12缶は普通に消費し、
歯が殆ど溶けて無くなっている
ティーンエイジャーにも遭遇します。

極端な例ではありますが、
ドン・キホーテなどで
お菓子を喜々として買っている
方々には是非この映像を
ご覧頂きたいと思いました。

砂糖に関する研究と企業

砂糖と健康被害には
直接関係が無いとする研究には
砂糖入り加工食品の大手企業からの
資金提供で為されているもの
ばかり、と言う事実にも触れられます。

研究内容に口出しや制限は無い、
とは研究者は主張しますが、
スポンサーの都合の悪い様な
内容に出来ないだろうことは
容易に想像出来ますよね。

そして、フレーバーや砂糖の
含有量を決める方法まで。

微妙に含有量や配合バランスを
変えた試作品を多くの人に
飲んでもらい、
・もっとも美味しいと感じ
・また飲みたいと中毒性が強い
ギリギリのラインを決定するとのこと。

煙草や麻薬以上とも言われる
中毒性について十分理解した
上での方法であることが
分かりますよね。

砂糖の代替品「ぶどう糖果糖液糖」

炭酸飲料等に良く使われる
「ブドウ糖果糖液糖」
異性化糖とも言われることがありますが、
大量に余ったトウモロコシの
「有効活用法」として安価に作られる
砂糖の代用品です。

砂糖の害が言われる様になり、
メーカーは砂糖とは別物、
と主張していたそうですが、
果糖が肝臓で直接中性脂肪になり、
過剰なブドウ糖に反応して
分泌されるインスリンの作用で、
その中性脂肪が消費されること無く
蓄積されていくと言う害が
指摘される様になると、
無害な砂糖と本質的に同じモノだ、
と主張する様になった、とは
ネタなのかと疑いたくなりました。

サッと読んでしまった方へ。
果糖は肝臓で直接中性脂肪に
変わりますので、血糖値には
影響は少ないですが、
脂肪肝の原因になりやすいです。
特に過剰なブドウ糖と合わせると
中性脂肪の害は大きくなります。

もちろん、過剰なブドウ糖は
血糖値を直接乱高下させて
インスリン分泌を大量にさせ
・膵臓を疲弊させる
・細胞のインスリン受容体の感受性が悪くなる
・細胞内へ取り込まれたブドウ糖が
中性脂肪へ変換される
と言う影響もありますので、
過剰なブドウ糖摂取はやめましょう。

意識してブドウ糖や砂糖を
摂らなくても、食事から
必要十分な量は摂取出来ます。

砂糖含有加工品の代わりに
含有しているのと同じ量の砂糖を
食事にかけたり入れたりして
食べるシーンは、まさに俳優が
身体を張ったシーンでした。

とりあえず習慣としていた運動は
続けていた様ですが、
食事内容が変わっただけで、
体重と腹囲が増え、気力にも影響を
与えていましたので、
運動だけで痩せそうと言うのが
如何に意味の無い事かが
分かります。

しっかりエネルギー源としての
糖分や炭水化物を摂らないと、
筋肉が分解されてしまう、
と言う話も聞いたことがある
人があるかも知れません。

それは間違ってはいません。
体脂肪ゼロの人ならね。

体脂肪がゼロでは無い
あなたには無関係です。

本当に糖分からのエネルギーが
少ない時には、
まずは溜め込んだ脂肪を
分解してエネルギーを取り出す
仕組み(と言うかその為に
身体が溜め込んでいる)です。

炭水化物=隠れた砂糖

ちなみに、
消化過程で砂糖になる炭水化物も
砂糖と同じ様に捉えて間違いは
ありません。

小麦粉、白米
そして根菜類、特に芋です。

砂糖に関しては、
茶色も白も
大きな違いはありません。
果糖 Fluctoseとブドウ糖 Glucoseが結合した
ショ糖 Sucloseの塊と言うことです。

人工甘味料については
避けたほうが良いでしょう。

「ダイエット○○」は
手を出さない様に。

唯一、ステビアは安全性が
高いと言われていますけどね。

食物繊維やビタミン・ミネラルが
豊富だからと、玄米や全粒穀物、
雑穀などはしっかり摂って良いと
言われる方もいらっしゃいますが、
含まれている炭水化物は
ブドウ糖と果糖になるのは事実。

全粒穀物をしっかり噛んで
食べる習慣があれば、
食べ過ぎる前に満足感が
出て来るとは思いますが、
食べ過ぎない様にしましょう。

どうしても炭水化物を摂るのであれば、
食べる順番を血糖値が急激に
上がらない様に工夫するとともに、
食べ過ぎに気をつけましょう。
具体的には、
炭水化物以外の野菜や肉を
食べてから、少量の炭水化物を
摂るようにすることで、
血糖値の急上昇を抑えられます。

脂肪肝や内臓脂肪蓄積は可逆的

そして、最後に60日間の実験を
終えた監督は、砂糖を断ち、
元々の食事に戻します。

最初の数週間は、煙草や麻薬と
同様に禁断症状の様な渇望が
沸き起こり、睡眠障害や気力低下
があった様ですが、
2週間を超えた辺りからピタッと
治まったとのことです。

そして、脂肪肝も改善、
内臓脂肪も激減し、
元通りとなったとのこと。

そう、大切なのはココです。

既に肥満や脂肪肝がある方。
事実を知った時からでも、
スタートをすれば、
過去の過ちによる結果を
改善させられるのです。

・良質な野菜(果物、芋は控えめに!)
・良質な脂質(アボカド、ナッツ等)や蛋白質
をしっかり摂り、
加工食品や砂糖を使った料理は
避ける様にしましょう。

いきなりそれは無理?

であれば、砂糖それ自体を
食べる機会を減らしましょう。

出来ることから
始めてみませんか?

砂糖はクスリ!?

こんにちは!

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

近年、糖質の摂り過ぎが「万病の元」
である事実が理解されて来ています。

避けるべきとされるのは

  • 砂糖
  • 小麦粉、白米等の精白穀物加工品
  • フルーツジュースや果糖含有加工品

です。

加えて、
全粒小麦粉、玄米や雑穀に
ついてはビタミン・ミネラル、

食物繊維が含まれるので良い
と言うことになってますが、
食べ過ぎには要注意です。

フルーツそのままであれば良い
と言う方も多いのですが、
果糖は肝臓で処理され中性脂肪へ
変換される為、血糖値にはあまり
影響が無いですが、中性脂肪への
影響が大きく、特に甘いモノの
摂り過ぎは避けるべきです。

 

砂糖やブドウ糖を利用した
加工食品、飲料については、
血糖値を乱高下させ
膵臓を疲弊させるとともに、
体内での慢性炎症を引き起こし、
糖尿病だけで無く多くの慢性疾患の
原因となっています。

 

ォイ、砂糖のどこがクスリなんだよ!!!

と思いますよね。

 

ところが、なんと
「砂糖がクスリとして有望」だと
言う報告が出て来たのです。

砂糖は抗生物質に代わる「未来の抗菌薬」になるかもしれない|WIRED.jp

塩の殺菌作用は有名だが、効果を得ようとすると「死ぬほど痛い」という副作用がある。だが、同じくらい効果的で痛みも少ない天然の治療薬が、実は砂糖だ。多剤耐性菌などの発生で抗生物質を初めとする最新の医薬も万能ではなくなりつつあるいま、何千年も前か

やったー!
スイーツや清涼飲料水が
クスリの代わりになるんだ!
と思われた方

申し訳ありません。

そういうことでは無く、
傷口に白砂糖を盛る、
と言う様な外用での話です。

 

塩の抗菌作用は皆さんご存知でしょう。
その為に「お清め」としても
利用されていますよね。

しかし、実は高濃度の砂糖にも
同様に殺菌効果がある様なのです。

もちろん、薄まってしまえば、
エネルギー源として使えますので、
細菌は大繁殖してしまいますが。

ですが、塩と違って砂糖は
痛みが少ないことが大きな利点です。

浸み出して来た体液で
濃度が下がらない様に、
こまめに交換する必要は
ありますけれども。

 

実は医療用ではありますが、
褥瘡(じょくそう、床擦れのこと)
で皮膚が無くなってグズグズに
なっているところの処置に使用する
イソジンシュガーと言うものがあります。

殺菌剤イソジンとグラニュー糖を
ペースト状にしたものですが、
実はイソジンは無くても良かった、
と言うことになりますね。

 

イソジンが入っていることで、
濃度が薄まっても殺菌効果が残る
と言う利点はありますが、
イソジンの体細胞への悪影響も
持続するということでもあります。

 

古くから世界各地で行われてきていた
「民間療法」が科学的に証明された
と言うことで、興味深いですね。

この他にも、
マヌカハニー等のハチミツや
天然オイルをベースにした軟膏
なども実績があり注目されています。

 

抗菌薬の多用により、
更なる耐性菌が出現している
先進国での救世主となるのか
注目されますね。

タニタ カフェ!?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です!

 

測量機器メーカーTANITA
最近は健康機器メーカーとして
有名ですね。

健康的なメニューを提供する
TANITA食堂は大人気で、
レシピ本なども出ました。

そのTANITAさんが、
2018年5月下旬から、
タニタ カフェと言う
業態を有楽町からスタート
させると言うことです。

タニタの新業態、狙いは健康に関心が低い層 カフェで楽天とコラボしたサラダも販売

タニタの新業態「タニタカフェ」が2018年5月下旬にJR有楽町駅構内にオープンする。米麺を使ったフォーやスムージーやを販売するほか、楽天と共同開発したサラダを展開する予定だという。

「健康への関心が低い層へのアプローチ」
がタニタ カフェの狙いだそうですが、
果たして?

ちなみに、公式ページもある様です。
http://www.tanita.co.jp/tanitacafe/

個人的には、
以前より気になっていた、
Rakuten Ragriとコラボした
有機野菜が使われると言うことで、
大変興味深いです。

有楽町店の開店に先立ち、
2018年3月23日から期間限定で
ニュウマン新宿2階のエキナカに
テイクアウト専門のパイロットショップが
オープンしているとか!?

 

こういうカフェが増えてくれば、
自分に合ったより良い食事が
出来る機会が増えますね!

最近は個人経営のお店も
健康やベジタリアン/ヴィーガンなど
にこだわったお店が増えてきています。

うまく利用したいですね!

「慢性炎症」が万病のもと!?

こんにちは。

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

今回御紹介させて頂く記事にあることは、
実は海外の予防医学では
何年も前から指摘されていたことです。

この様な記事によりようやく日本でも
情報が広まりつつあるということで、
とても嬉しく思います。

 

炎症って知ってますか?
・風邪の時に喉が腫れて痛い
・運動後に関節や筋肉が痛い
・傷が熱を持って腫れて痛い
などが「炎症」のイメージかも
知れません。

正しい認識ですが、
それらは「急性炎症」。

 

身体が感染症や過度の負荷による
損傷に対して免疫機構、修復機構を
総動員する際に起こる生きていく上で
障害を乗り切る為に必要な反応です。

今回、御紹介する記事にある
慢性炎症はそれとは全く異なります。

病気になるまで気づかれない!万病の元「慢性炎症」にご注意【予防医療の最前線】

生活習慣病やがんを含む加齢関連疾患に共通するメカニズムとして、「慢性炎症(まんせいえんしょう)」が注目されています。 「炎症がなぜ病気と関係があるの?」とお考えの方もいらっしゃると思います。炎症は本来体を守るためのメカニズムなのですが、このコントロールがうまくいかなくなると組織の破壊、そして臓器の機能低下や発がんにつながることがわかってきたのです。 …

誤った生活習慣/環境を続けることで、
ジワジワと身体のあらゆるところで
発生する慢性炎症。

・動脈硬化
・糖尿病
・高血圧症
・アルツハイマー病
・肺気腫/COPD
・各種癌
等との関連が指摘されており、
様々な病気や不調が顕在化する
数十年前から病気の芽を育て続ける
ことが分かっています。

 

そして、幸いなことに、
そのことを理解した時点から
生活習慣/環境を改善すれば
炎症を抑えることが出来、
病気の芽を大きくしない、
時には小さくすることも出来る
ことも分かっています。

 

・適切な食事
・必要十分な排泄
・適度な運動と活性酸素対策
・精神的なストレスケア
がとても大切になります。

紹介させて頂いた中村康宏先生
の今後の記事でも紹介される
とのことですが、

あなたの状況に応じた
・問題点の洗い出し
・改善策の提案
・実行/継続のサポート
を提供していますので、

・最近不調を感じることが多い方
・現在/将来の健康/病気への不安のある方
は是非、「個別面談申し込み」より
お申し込み頂ければ幸いです。

痩せ型の筋肉の少ない女性は要注意!?

こんにちは!

 

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

今回は面白い研究結果の紹介記事
「痩せた女性で筋肉が少ない人ほど高血糖のリスクが高い」
御紹介しますが、皆さんも是非
この記事を読んで考えてみて下さい。

 

 

米国内分泌学会雑誌「Journal of the Endocrine Society」
に掲載された順天堂大学大学院グループの研究ですが、

痩せた女性(体格指数(BMI)<18.5kg/平方メートル) のうち、
75g経口ブドウ糖負荷試験の2時間後の高血糖の原因として、
筋量の低下や筋肉への脂肪蓄積が関連する可能性を示した。

「痩せた女性の糖尿病発症予防には、
筋肉の「量」の増加や「質」の改善を目指して、
適切な栄養摂取や運動を行うことの重要性を示唆しており、
我が国の予防医学を推進する上で有益な情報」
とのこと。

特に日本は、
先進国の中で最も女性の痩せ傾向が
進んでいる国の一つで、
日本人女性の8人に1人、
20代女性の5人に1人以上が
「痩せ」と判定されているとか。

痩せた女性は太った女性と同様に
糖尿病の発症リスクが高いことが報告されており、
今後、痩せ傾向が新たな疾患リスクに
つながることが懸念される為、
痩せた女性を対象とした研究に着手した。

この研究グループが示した対策としては、
1.栄養摂取不足が背景にあることが多いことから、
 バランスの取れた食事を適量摂ることが必須。

2.正しい食事を摂ることに加えて、主に筋肉の「量」を増やす
 「レジスタンス運動」、「質」を高める「有酸素運動」
 への取り組みが重要。

とのことですが、
コレって、女性に限った話では無い様に思いません?

 

男女を問わず重要なのは

・栄養の無い「空っぽのカロリー empty calory」
 と言われる様な白米、小麦粉、砂糖、の摂り過ぎをやめる。

・体内炎症を悪化させるω6不飽和脂肪酸を控え
 体内炎症を軽減させるω3不飽和脂肪酸を摂る。
 理想バランスはω3:ω6=1:2-4。
 (気にしないと1:20から1:40とω6過多)

・ビタミンやミネラルのある全粒穀物や緑黄色野菜を

 意識して摂るとともに、炭水化物を摂る場合には
 野菜や蛋白質をしっかり食べた後に

 適量を取ることで血糖値の乱高下を和らげる。

そして、
・レジスタンス運動:いわゆる筋トレ
・有酸素運動:心肺機能強化の為の運動
を適度に行いながら、
活性酸素対策、AGEs対策を行うこと。

だと思います。

幸いなことに、
最近若い女性に筋トレが人気の様で、
本格的なジムにも女性の姿が目立ったり、
女性向けプログラムが用意されていたり
する様です。

トレーニングでほどよく筋肉がつき、
適度に体脂肪のある方が、
健康的に長生き出来ます。

これは、男女を問わず。

出来ることから始めてみませんか?

「新型摂食障害」

こんにちは!

 

ヘルスコンサルタント
宮崎 光史です。

 

メディアによる健康情報が
多く発信され「健康ブーム」
となっていますが、
それが原因で新たな病が
生まれているとか?

「新型摂食障害」の恐怖、健康ブームが心の病の引き金に

「いつまでも健康でいたい」という高い意識が、かえって健全な心身を病む原因になってしまう――。”健康ブーム”が引き金となり、新たな病が生まれている。そんな現状を医師の山田秀和氏に聞いた。

 

【健康への不安が高まっている】

2014年厚労省が
20~80代の男女5000人を対象に行った
「健康意識に関する意識調査」では、
自分の「健康に関して不安がある」
と答えた割合が6割超。

 

自分が幸せかどうかを判断する際に
重視した事項に
「健康状況」と答えた割合が約55%と、
「家計の状況(所得・消費)」47.2%、
「家族関係」46.8%を上回っていた。

とのことです。

 

【『健康ブーム』には答えがない」!?︎】

そして、山田先生は
「健康ブームには答えがない」と
一刀両断されていますが、
「全て誤り」と言うことではありません。

 

勿論、遺伝子や体質が海外の方と
日本人は異なり同様の効果が
あるかは分からないとは言えますが、
それを言うなら食事だけではなく
医療全般についてそうなります。

 

日本医学と海外医学の知見を
同一視することは無意味になります。

 

同じホモ・サピエンス(人間)あいだで
さえその様なことが本当であれば、
動物実験をする意義はほぼゼロです。

 

・遺伝的体質(代謝経路の強弱/欠損)
・消化力の違い(蛋白質、脂質、炭水化物)
・腸内細菌の菌株数やバランスの違い
 によって、個々に適切な食事は異なる

と言うのが真実です。

 

【メディアの功罪】

人々の興味が高くなったことから、
過度に恐怖を煽るメディアにも
問題があるかと思います。

 

・痩せ信仰
・アンチエイジング
と言う過剰なブームは
昨今の健康ブーム以前からあり、
コレはメディアが遺した
大きな問題だと思います。

 

そして、健康意識を高くすることは
決してブームに終わらせて
良いものではありません。

 

あまりに偏ったことは避ける
必要がありますが、

先進国の食環境の中では意識しないと
・過剰な精製糖質(小麦粉、白米、砂糖)
・低質な脂質の過剰摂取
・良質な脂質の欠乏
・蛋白質不足
・ビタミン・ミネラルのバランス不良

が起きていることは、
国や人種に関係なく事実です。

「糖質制限」への警鐘が
メディアにてされていますが、
「糖質ゼロ」や
「脂質や蛋白質に偏り食物繊維が不足」
等の偏った極端な内容では
問題が出てきます。

しかし、だからと言って、
精製糖質とω6不飽和脂肪酸の塊
と言っても過言ではない
加工食品の過剰摂取を
続けることが健康につながる
ことはありえません。

ビタミンやミネラルが含まれる
全粒穀物を適量にするとともに
野菜(特に緑黄色野菜)をメインに
良質な蛋白質と脂質の摂取を意識し
小麦粉や砂糖などの精製糖質ばかりを
摂り過ぎないようにすると言う
意味での「糖質適正化」は
とても大切ですし、
正しい知識で行えば、これにより
体調が悪くなることはありません。

 

そして、従来言われている様な
モデル体型やボディビルダー体型は
きわめて不健康な状態であることは、
もっと周知させるべきです。

 

もちろん、過剰な体脂肪や体重が
健康に害があることも
もっと周知させるべきですし、
その様なタレントを起用して
健康を害する様な行動を
演出上させるのであれば、
相応の補償を制作側がすべき
とすら思うことがあります。

 

【正しい健康意識とは?】

正しい健康意識は、これからの時代
全ての人が持つべきもので、
ブームに終わらせてはいけません。

 

現時点で全ての人が認識すべきことは
・「病気の多くは『生活習慣/環境』による」
・病院に行っても根本原因は治せない
・病気の原因は診断/発症の数十年前か体内で進行している
・『生活習慣/環境』を改善することで病気の予防、改善は可能
・命に関わらない様な発熱や感冒症状、その他の殆どは、
 適切な身体のメンテナンスをすることで対処可能
・命に関わる様な急性症状については病院で対症療法を受ける

 

病気の原因の90%以上は、
生活習慣/環境だと言うことが
既に多くの研究で判明しています。

自分の健康は自分で守るしかありません。
その為には正しい知識が大切です。

 

正しい知識を持てば意識が変わります。
正しい意識を持てば行動が変わります。
行動が変われば、習慣が変わります。
そして、
習慣が変われば、未来が変わるのです。

 

その為のコンサルティングを
ご希望の方に提供しています。

個別面談申込みよりお申し込み下さい。